1. まとめトップ

SMAP不仲の原因は、キムタクにあり!木村拓哉の何が問題だったのか

2016年8月14日、SMAPが解散を発表して話題になりました。その根本にあるのは、キムタクとリーダー中居正広の確執を中心としたSMAPメンバーの不仲。木村拓哉の何が問題だったのでしょうか。

更新日: 2016年08月16日

1 お気に入り 31394 view
お気に入り追加

高校時代から、木村の態度のデカさに腹を立てていた中居

高校時代から、木村と中居の確執が。

1992年の舞台『ドラゴンクエスト』の楽屋で、中居と木村は殴り合いの喧嘩をしています。木村の態度の大きさに怒った中居が、シメようとして喧嘩になってしまったのです。

ただ、これだけではさほど問題にはならなかった気がします。

SMAPは、15年前から壊れ始めたーキムタクの結婚がきっかけか

記憶に残っている方も多い事でしょう。

分裂・独立騒動が収束し、今後の活動などについて今年5月頃からメンバーたちは同社顧問の小杉理宇造氏と個別に面談したが、香取慎吾と草なぎ剛は、小杉氏に対して突き放すようにこう言ったという。

「昨日今日に始まったことではないんです。僕たちは15年前にもう壊れていたんです。でも、そこから10年やり続けた。それを理解してください」

当時、SMAPに起きた大きな事件といえば、木村拓哉(43)の電撃結婚だ。木村の結婚に誰よりも反対していたのが、SMAPの育ての親、飯島三智元マネジャーだった。

SMAPキムタクのいない隙に解散問題。 キムタクって勝手にできちゃった結婚したあの時からSMAPの輪を乱す自分勝手な人だったとゆう印象。

キムタクのみ事務所に残留→他メンバーが不信感を抱き始めた

当初こそ飯島氏のほか5人全員が、一致団結してジャニーズを抜けることを目指すという流れだったものの、木村拓哉だけが反旗を翻すかたちで残留を決めたという。

4人のメンバーたちは、飯島氏と対立関係にあったメリー喜多川副社長側へ“寝返った”木村への不信感を募らせていった。なかでも香取慎吾は、木村とともに活動することを徹底拒否。

キムタク不信の中...1月の解散騒動の謝罪はキムタクの独壇場に

スマスマの緊急生放送は、記憶に新しいですよね。

SMAPは1月18日、メンバー5人がそろう唯一のレギュラー番組、フジテレビ系「SMAP×SMAP」の緊急生放送で解散騒動を謝罪した。

謝罪した直後、本来は温厚で、まとめ役の中居が声を荒らげた。稲垣、草なぎ、香取の3人に向かって「(木村と)口をきくんじゃねーぞ!」と言い放った。謝罪のタイミングや方法に不満を感じ、感情的になってしまった。

ある収録日では、木村を裏切り者と表現するような発言をしてしまい、スタッフが編集で慌ててカットしたこともあった。

努めて明るく振る舞う木村と、納得がいかない様子の4人。溝は深まる一方だった。

ザックリまとめると、全員で独立の話が進んでたがキムタクが残るって事で頓挫して、生放送の謝罪会見ぐらいからキムタクが仕切りだして、それが気にくわない香取が解散を切り出し、草剪と稲垣も、それに賛同した感じだろ

1





DomoDomo1a2b4dさん

スポーツ、エンタメ、アニメ、政治など、話題になっているニュースについて特集します。