最大のものは、ペリカンかサギ、もしくはフラミンゴを描いたと推測される285mの鳥類の絵である。花や木々、装身具や織物のような日常生活の道具を描いたものや「宇宙飛行士」などと呼ばれているもの、片手が4本指の「手」など不可思議な図柄もある。

出典ナスカの地上絵 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

世界の不思議【ナスカの地上絵】画像一覧

世界遺産、ペルーのナスカ地上絵。誰が何のために作ったのか。多くの謎が残されています。その地上絵を画像一覧でまとめました。

このまとめを見る