1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

働くって何だろう?様々な職種のお仕事マンガ9選

物作りから心のケアまで、気になった専門職系漫画を集めてみました。

更新日: 2016年08月23日

sryamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
534 お気に入り 179339 view
お気に入り追加

◎『かみのすまうところ。』 有永イネ

恋愛も就職もダメで地元に戻った、24歳男子の上乃みつき。宮大工の棟梁の孫に生まれながら、高所恐怖症!弟の天才宮大工・光重朗に疎まれながらも日々奮闘中。

宮大工好きはぜひ有永イネさんの「かみのすまうところ」を読んでほしい

有永イネ『かみのすまうところ。』(講談社BE LOVE KCDX)2巻を遅ればせながら読了。宮大工のお話。文化財の保護・復元の根っこを問うセリフが次々飛び出してきてひっくり返った。答えがあるわけではないが、この決着は良いな。 kc.kodansha.co.jp/content/top.ph…

友達に勧めてもらった有永イネさんの『かみのすまうところ』おもしろい。かっこいいじいさんとか職人の出てくる話はほんとツボだなー。 instagr.am/p/VVe9Wlt1JT/

◎『ナッちゃん』 たなかじゅん

幼い頃から機械いじりが大好きだったナツコは、亡き父の跡を継ぎ一人で鉄工所をきりもりするガンバリ屋。彼女は今日も笑顔で大奮闘! 元気娘・ナツコの下町人情譚!

たなかじゅん氏の「ナッちゃん」というマンガが面白かったです グラインダー一本で傘歯車直すナッちゃん格好良すぎた

過去問の「ナッちゃん」のワンシーン。集英社だっけ?たなかじゅん先生の漫画。 pic.twitter.com/4DcF21Lb

「ものづくりアイドル」がいて、全国のエンジニアを応援してくれたら、製造業も盛り上がるかな。 阪本工作所の「ナッちゃん」(作:たなかじゅん)の本物に会いたい。

◎『神社のススメ』 田中ユキ

突然、神社で働く事になった主人公・里見。そこには、外からでは分からない「神社」という職場の厳しい現実と、巫女たちに囲まれた楽しい生活が。

萌え ではなく 仕事としての巫女さん及び神職・神社をわりと真面目に描いた「神社のススメ」、(まぁなんだかんだでフィクションでラブコメですが)わりとおすすめの巫女さん漫画なんですが…著者であり巫女経験者の田中ユキさんの絵が載ってたからつい…

#ふぁぼられた数だけオススメの巫女漫画紹介する 「神社のススメ」経営とかその辺りに踏み込んだリアル系巫女漫画。年々減る氏子、後継者問題、正月の忙しさ、など…。ただ、(若干ご都合な部分もあるが)後味良く解決していくので読後感は意外と爽やか。

神社のススメって漫画はいいよねー。 あれ読むと神主ってカッコいいー。経営者ーってなるからオススメ。 基本的に日本人の宗教感って、即物的なんだよね。だが、そこがいい(。o`・Д・)o

◎『バリスタ』 原作:花形怜、漫画:むろなが供未

バリスタ、それは全ての客のオーダーに応えるコーヒーの専門職。ローマのバールで働く日本人バリスタ・香樹が淹れる1杯は客の心にあたたかな光を灯していく。

【バリスタ 9 (芳文社コミックス)/むろなが 供未 他】コーヒーについて知りたいという人がいたら、真っ先にこのマンガを薦めよう。僕はこの作品でエスプレッソに興味をもったのだから。 →book.akahoshitakuya.com/cmt/37374892 #bookmeter

むろなが 供未って方が書いた”バリスタ”ってのを見たけど非常に良い作品だった

ちょい前の漫画だけど、バリスタって漫画が超面白い。イタリア式バール、なんで日本にないのさ。

【バリスタ 8 (芳文社コミックス)/むろなが供未 他】WBCC編も面白かったけど、企業編も面白いなぁ。それよりこれ読むとコーヒー飲みたくなるなぁ。 →bit.ly/WQmjoV #bookmeter

◎『放課後カルテ』 日生マユ

拒食症、ナルコレプシー、ベル麻痺――…、小学校にはあなたの知らない病気で溢れている。子供たちの未来を守る最後の砦「保健室」に謎の問題医・牧野先生がやってきた!

1 2





漫画や小説、映画など「エンタメ・カルチャー」をメインにまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう