1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

成功例はない!?叱られないで育った子供たちの『その後』が悲惨

さまざまな育児論がありますが、その中でも賛否両論なのが『叱らない子育て』ではないでしょうか。ネット上では「成功例なんて見たことがない」「問題児ばかり」との声も。全く子供を叱らないで育て上げるなんて不可能なのかもしれません。ちなみに、『褒めて育てる育児』は打たれ弱い子に育つそうです。

更新日: 2016年09月24日

kokeko327さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
341 お気に入り 347418 view
お気に入り追加

叱らない=放置?

90年代頃から「ほめて育てる」「叱らない子育て」といった教育方法がもてはやされるようになり、『叱らない親=よい親』という考えが広まりました。

親の都合で感情的になって怒鳴ったり、ガミガミと叱り続けることはやめよう!という考えの育児法

ただ単に躾をしない、子供が何をしても叱らない放任主義の親が増えてしまいました

「他の子を叩く」「他の子のものをとる」「レストランで騒ぐ」「スーパーの商品を食べる」

などの行動を許してしまう親がたくさんいます

「叱らない子育て」が時折ネットなどで取り上げられるとき、他者にとっては、親がリアクションしているかどうかが一番の論点。

デパートで6人ぐらいの子供達が床に這って遊んでる。すぐ近くにその子達のママさんがいるけど叱ろうとも注意しようともしないでお喋り。昨日のバイト中もレジ前でイタズラする子供がいたんだけど親は叱らないでやさーしく注意するだけ。なんで叱らないのよ。それともこれが今の普通なん?

接客業をしてて感じるのは、しっかりしてない親の子供はうるさいし、マナーも守らない。トイレに絵本を持ち込んだり、店内走り回ったり。それに対して親は何も言わないどころか振り回されてる。なんで叱らないかな。叱るって大事だよ。

私は子供が嫌いなわけじゃねえんだよ。子供の行動を叱らない親が嫌いなんだよ

実は教育現場からも嫌われていた?

叱らないまま育てられた子供たちは、教育現場の先生方にとっては敬遠したい子どもだそうです。

素直に注意を聞かない子供だかららしい

学校で座っていられなかったり、静かにしなければならないときに静かにできなかったり

叱らない子育ては放置するのとは全く違う。 挨拶など、家庭でするべきことを学校に丸投げしてる親が増えた気がする。 [「叱らない子育て」を勘違いしている親がいる] All About News Dig #aa_nd allabout.co.jp/newsdig/c/92048

さらに、

育った子供は、自己中、我が侭、空気読めない、他人に対して思いやりを持てない、マナーや常識知らず等、問題児ばかり。更に「我慢が出来ない」子が多数ですね。

挨拶もできない、人の家に平気で上がり込む、人のものを盗ったり乱暴に扱う、言葉使いを知らない、他の子に手を出す、周りに気を配らない、などなど。

叱られない子どもたちは「ふてくされる」「逆切れする」「言い訳する」という行為を取るため、やがて注意すらされなくなり、周囲からも「避けられて」しまいます。

私の周りの叱られてない子供は、人間関係につまずく子供が多いですね。成功した人は今まで見たことがないです。

本当かどうかは別として、叱らない子育てなんて間違ってる。私の周りの叱らずに育てられた子達で成功例なんて見たこと無いわ。

叱られずに育つのはある意味「虐待だ」という意見も。

本来しつけというのは、社会で生きていくために必要な規範や礼儀作法などの立ち振る舞いをできるように訓練すること

本来なら子供の時に身につけておくべきことが、全く身についていなかったら、社会に出てから苦労するのは目に見えています

1 2





kokeko327さん

「3分で読めるまとめを3日でつくる」が目標です('Д')

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう