1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

sabunyanさん

Yチェア(Y-chair)

ハンス・ウェグナーがデザインした椅子。骨組みはオークまたはビーチ材、座はペーパコアによる。背のY型の束からこの名称がある。

エッグチェア(Egg Chair)

アルネ・ヤコブセンがSASロイヤルホテル設計時にデザインした椅子。背と座は硬質発泡ポリウレタンによる一体成形、脚はアルミダイキャスト。

デンマークの巨匠アルネ・ヤコブセン(Arne Jacobsen)の最高傑作「ラディソンSASロイヤルホテル(Radisson Blu Royal Hotel)」。 1960年にコペンハーゲン中央駅(København H)そばに完成したこのホテルは、ヤコブセンが建築し、家具や照明、カーペットやドアノブ、カトラリーにいたるまですべてのデザインを手がけたという世界で初めてのデザインホテル。

スワンチェア(Swan Chair)

アルネ・ヤコブセンの作。エッグチェアの小型版として同時期に設計されたもので、背と座は硬質発泡ポリウレタンによる一体成形。

ダイヤモンドチェア(Diamond Chair)

ハリー・ベルトイアの代表作。スチールワイヤーによるシェル構造の座と背、丸鋼による脚の構成。

布でカバーリングすることも可能。

パントンチェア(Panton Chair)

ヴェルナー・パントンによる、世界発のオールプラスチックの一体成形チェア。

パイミオチェア(Paimio Chair)

アルヴァ・アアルトのデザインによるアームチェア。フィンランドに豊富なカバ材を使用した成形合板で背と座を一体成形している。

ピーコックチェア(Peacock Chair)

ハンス・ウェグナーのデザインによる、孔雀(ピーコック)が羽根を広げたような形態のスポークバックの木製椅子。

KMチェア

戦後日本の代表的なインテリアデザイナー剣持勇の籐いす。「ラウンジチェア」と呼ばれることもある。1964年に日本ではじめてニューヨーク近代美術館の永久コレクションに選ばれた。

スポークチェア

インダストリアルデザイナー豊口克平によるスポークバックの低座面椅子。

ニーチェアX

家具デザイナー新居猛による折りたたみ式の安楽椅子。ステンレス鋼管、キャンバス、天然木で構成される。

1