社会人になってオリンピック出場を目指すには、そのスポーツをすることが職業の“プロ選手”になるか、会社などの全面的な支援のもとで練習に打ち込ませてもらう“実業団選手”の境遇を得るのが一般的。そのくらいの練習量を積まなければ、世界最高峰の舞台に出て行くのは難しいのが現実だろう。

出典http://www.japan-wrestling.jp/2015/06/12/70792/

次へ