1.会社全体の活性化につながります。同僚であるトップアスリートを社員みんなで、身近なところから応援することで社内の一体感が醸成され、選手の競技への取り組み姿勢が社員の士気を高揚させます。

2.トップアスリート自らが、「会社に何か貢献したい」と仕事や組織に積極的に関わっていくことで、何かしらの刺激や変化をもたらします。

3.トップアスリートが企業の名を背負って活躍することで、テレビや新聞等のメディアを通して、世の中に企業の認知度を高めることができ、さらには社会貢献度の高い企業としてのイメージアップにもつながります

出典JOC - アスナビ 〜トップアスリートの就職支援ナビゲーション〜

前へ 次へ