1. まとめトップ

【驚愕】オリンピック選手村ではコンドームが無料配布されている事実(・。・)

現在開催中のオリンピック選手村ではコンドームが無料配布されている事をご存知でしょうか。リオでは35万個のコンドーム、10万個の女性用コンドーム、 そして17万5,000個のローションを用意している。選手あたり42個も!!

更新日: 2018年02月08日

1 お気に入り 136851 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

miyamontaさん

オリンピック選手村ではコンドームが無料配布されている事実(・。・)

リオ五輪の大会期間中、アスリートが安全なセックスを行うのに十分であるbyIOCのスポークスマン

ピョンチャンオリンピックでも

韓国の平昌(ピョンチャン)冬季五輪の大会組織委員会が、参加する90カ国・地域の計2925人の選手用に準備しているコンドームは11万個に達していることがわかった。

参加選手数で約100人少なかった前回のロシア・ソチの冬季五輪と比べ1万個多い。単純計算では、選手1人当たりコンドーム約37個の割合となる。約2週間続く大会日程では十分過ぎるほどの量となっている。

韓国のコンドームメーカーの広報担当者は平昌冬季五輪には「善意」の気持ちで自社製品を回していると述べた

理由は・・・

いくらあっても足りないからだよ!

ブラジルは安全なセックスを推奨しているとし、選手はエイズとの闘いで重要な役割を果たせると期待を寄せた。
支給されたコンドームは五輪後本国に持ち帰ってよいという

本当は

これはIOCによるエイズ撲滅、そしてHIV陽性者の権利擁護プロモーションの一環だと知りました。同HPにも「HIVおよびAIDSの予防と健康なライフスタイルに向けてのプロモーション」として、感染予防と健康行動についての意識を高めることを目的に、2004年のアテネ五輪以来、選手村でのコンドーム無料提供を行っていることが記されています

ESPN/2013年の記事

「禁欲が守られる五輪、というイメージは、1992年に五輪運営団体がまるでピザを頼むかのように避妊具を注文したと伝えられたことで、崩壊を始めた。そして2000年のシドニー五輪では、用意していた7万個のコンドームでは足りず、2万個が追加注文され、以後の五輪では10万個のコンドームが用意されるようになった」

五輪に出場した米国人女性選手の話として、「たくさんの人がセックスをしている。芝生の上や、建物の陰でも」(サッカーのホープ・ソロ)、「五輪での第2のモットーは『選手村で起きたことは絶対に口外しない』だ」(水泳のサマー・サンダース)、「イタリア人選手たちはドアを開けっぱなしにしているので、ひも状のパンツ姿で走り回る男たちをのぞき見できる」(自転車BMXのジル・キントナー)と伝えている。
http://forbesjapan.com/articles/detail/13126

オリンピックで選手へコンドーム配布するのは1988年のソウル五輪から始まった。この時は8500個

選手はだれと???

選手村には五輪参加選手及び政府関係者のみが入居できることになっており、家族や 恋人などは選手村には入れない
選手、コーチ、IOC職員・関係者、選手村の運営スタッフやボランティアなどです。
ちなみに一般人、選手の家族やマスコミは立ち入り禁止です。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13113506943

長野オリンピックの時に聞いた話しですが。選手たちは、オリンピックという重圧でプレッシャーやストレスで精神的に追い込まれる人が多いようです。そのため、精神を落ち着かせたり自分を奮い立たせる意味でオリンピック村を離れ夜の街に繰り出すそうです。また、SEXすることによってホルモンのバランスが良くなり体調が良くなるとも聞いたことがあります。オリンピックにかかわらず大きな大会の前にSEXする選手は多いようです。

選手村には選手以外は入れないので選手同士・・・?

選手村には、奥さん、旦那さんは入れません。 ですから、選手同士となります。それで結婚した人一杯います。夜のオリンピックです

選手団のスタッフ全員が選手村に入れるIDカードを取れるとは限らない。 場合によっては選手が選手村の外に宿泊しているトレーナー に会いに行く必要がある

1 2