1. まとめトップ
  2. ガールズ

絶対やっちゃいけない「前髪」の切り方

簡単に気をつけられそうなことが多いので、これから切る時は注意してみてはいかがでしょう

更新日: 2016年10月11日

佐和子さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
818 お気に入り 643814 view
お気に入り追加

自分で切ってる人は要注意!

「毎回美容院に行くのはチョット…」「でも自分で切るといつもイマイチに」という人も多いはず。

ちょっとだけ……、そう思って自分で切り始めたら、いつの間にか切り過ぎていた、なんてことはありませんか?

「目尻より外」は切っちゃダメ!

失敗に多いのは、広範囲に切ってしまうというもの。横幅が広がった前髪は、顔を大きく見せる効果がありますので、要注意です!

目尻より外は切らないように!そうすると自然な仕上がりになります。

「下を向いてる」と絶対失敗する!?

セルフカットでは下を向きがちです。前髪は下を向いて切ったら必ず失敗します。

下を向いて切ると、思ったより短い仕上がりになってしまいます。頭をしっかり上げ、正面をまっすぐ向いて切りましょう。

「濡れてる髪」も切らない方がいい

お風呂あがりに切っちゃおう〜なんてのは危険!乾いた状態が絶対です!

湿っているとついつい切り過ぎになってしまいます。高い確率で長さが足りなくなります。

「すきバサミ」も使い過ぎると…

100円ショップにも売っているすきバサミ。これを使うと簡単に髪をすくことができます。ただし、前髪の毛先だけに使用すること!

根元に使うと根元の短い毛が立ちあがってしまうので、アホ毛がいっぱいできてしまい収まりがつかなくなって大変です。

「一気に切っちゃおう」も失敗の元

一気に切ろうすると、切りすぎてしまったり、左右のバランスがうまく合わなかったりで、失敗しやすくなります。

真ん中、両端、目の上など、数箇所をポイント的に切り、つなぎ合わせていくように切ります。

前髪は毛先を少しずつ指でつまんで、床と平行に持ち上げて切ると自然に。

髪を持ちあげすぎるとガタガタに…

持ち上げて切ると、思いのほか短くなっていますので気を付けて!

毛束を持ちあげ過ぎてしまうと下ろした時の髪の長さが分からなくなり、ラインがガタガタになってしまいます。

1





佐和子さん

お風呂上がりにアイスがやめられない。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう