1. まとめトップ

【美肌の人はみんな知ってる!?】グリチルリチン酸ジカリウムがすごいワケ

ニキビケア化粧品に含まれている成分、グリチルリチン酸の特徴をまとめています。炎症を鎮める成分として知られる甘草由来の天然成分について、副作用リスクなども含めてまとめていきます。

更新日: 2018年09月05日

6 お気に入り 14474 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

topolkさん

■化粧品の成分でよく見かけるけど…

■そもそもグリチルリチン酸ジカリウムって一体なに?

グリチルリチン酸ジカリウム!メタボリックシンドローム!。。。最近覚えたので言ってみたかっただけです(笑)✋チャオ

■薬用植物で甘草の一種なんです

グリチルリチン酸というのは、漢方でも使われる甘草の根っこから抽出される成分です。グリチルリチン酸二カリウム(2K)、グリチルリチン酸ジカリウムといった呼び方をすることもあります。

グリチルリチン酸ジカリウムの抗炎症作用は医薬品にも応用されており、抗アレルギー薬、風邪薬などに広く用いられています。

グリチルリチン酸ジカリウムは、抗炎症作用があります。また医薬品、化粧品の分野で最も使用されています。

■お肌にうれしい効果かがたくさん入っているんです!!

【1】ニキビ予防

ニキビのもとになりにくい処方と、高い保湿力が商品の売りになっています。

「薬用Essential」で有名なアルビオンのニキビ用化粧品シリーズ「ACクリア」。ベタつきがちな肌を整える、クールタイプと、肌にうるおいを与えるモイストタイプがあります。どちらのタイプにも、有効成分が配合されており、大人ニキビ用の化粧水です。

【2】肌荒れ予防

様々な皮膚のトラブルの治療に対応しています。

イキイキとした肌の基本はうるおい。みずみずしいうるおいを与え、透明感のあるお肌に。肌を柔らかくし、吸い付くようなお肌に。

2つの和漢植物エキスを含む5つのうるおい成分を配合。肌にすーっとなじんでうるおいを与え、透明感のあるふっくらやわらかな肌へ導きます。

メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防いで、明るい肌に導きます。角質層までたっぷりのうるおいで満たし、つるりとキメを整えます。

天然クレイの「モンモリロナイト」がうるおいのヴェールを作り外部の刺激から肌を守ります。とろみ感のあるテクスチャーは、まろやかに肌に馴染みます。

抗アレルギー作用、炎症抑制作用から考えて、肌荒れを防ぐ効果や肌トラブルの対策として、スキンケアコスメなどにも配合されています。

頭皮の炎症を抑制する作用があるので、円形脱毛症の治療薬としても使用されています。

肌荒れを防ぎ、肌のキメを整える他、数多くの保湿成分が配合されている為、少量でお肌にうるおいを与えます。
界面活性剤や合成ポリマーを使用せず、植物のエキスを抽出した成分等をバランスよく配合している為、 肌トラブルを抱えている方にもオススメです。

化粧下地・化粧水・美容液・クリームを兼ね備えたオールインワンジェルです。ふつうのオールインワンジェルとは違い、バリアバランス保湿ジェルはアトピーで長年悩んできた経験者によって開発され、3種類のセラミドや、角層をやわらげるエモリエントを配合しています。

乾燥からくる皮膚のトラブルや顔の赤みでステロイド剤やワセリンで対応している人におすすめしているクリームです。

メディプラスゲルの開発者は、幼少の頃から重度のアトピーに悩まされていて、どんなに良い保湿化粧品を使っても年齢を重ねるにつれボロボロになるいっぽうだったそうです。自分で作るしかない!と思い沢山の研究をし、こちらのメディプラスゲルを作ったそうです。

1 2