1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

クーラーをつけても死に至る!?愛犬の間違った熱中症対策

夏の暑さはまだまだ続きそうです。犬の熱中症も深刻で気付いたときには手遅れ・・・ということもあるようです。そこでエアコンや扇風機を使った、愛犬の命に関わる間違った冷却法を紹介します

更新日: 2016年08月19日

canty0628さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
163 お気に入り 199566 view
お気に入り追加

まだまだ暑い日が続いています

来月中旬にかけても平均気温は全国的に高くなり厳しい残暑が続く見通しとなっている。

来週23日頃からの約1週間、気温が平年よりかなり高くなる可能性が高く、西日本を中心とした猛烈な暑さは今月いっぱい、続く。

てことは9月中は少なくともまだバンバン暑いんだよな。 10月上旬の文化祭もめっちゃ暑かったイメージある。みんな暑すぎて道場で伸びてたイメージしかない。 てことは10月上旬もまだ残暑がすごいわけだ。 んー、ちょうどいい気温はいつまで待てばやってくるのだろう

@2Heeero さらにゎエアコン用のコンセント設置で約15000円かかるからww 今年ゎ残暑厳しくて9月半ばまで暑いみたいだよー(>_<)

暑がっているのは人間だけではない

犬は暑さが大の苦手です。日本の夏は暑さだけじゃなく湿度も高いですから熱中症や夏バテにもなりやすい。

出典犬は暑さが苦手!熱中症や夏バテの兆候は?

室内で飼育されている方!扇風機を使っている人も多いと思います

扇風機の電気代はエアコン(クーラー)の1/10以下と大変安い。

ちょっとだいぶコードが気になるけど無事、犬用扇風機取り付け成功じゃ(ง ˙o˙)วこれでわたしがバイトとか病院で日中留守にしてても熱中症にはならんだろう( ˇωˇ ) pic.twitter.com/avzkeqIvC5

しかし、その扇風機の風は犬には効果が少ないのです

人は一定の体温を保った恒温動物である。心臓などの臓器の温度は核心温と呼ばれ、およそ37度に保たれている。

運動や暑い外気に触れるなど、体内で熱が生産されたときに、体外へ熱を放出することで熱量のバランスを取り、体温を一定に保っている。

アルコールを体に塗ると冷たいですよね!
あれはアルコールが蒸発するときに体の熱を奪ってしまうからです。

汗をかくなどして体の表面が濡れているとそこに風邪があたることで水分が気化し、水蒸気になります。この時に体表から熱を奪うため、涼しく感じるのです。

一方犬の場合は・・・

犬に汗腺はほとんどありません。その結果、水分を気化できる部分が呼吸器系の表面に限定されてしまい、放出できる気化熱も少なくなります。

扇風機で風が来ても人間のように気化熱で涼しくなることはないのです。

犬の「ハアハア」という呼吸に秘密が!

犬は、舌から気道にかけての部分を唾液で濡らし、その水分を蒸発させることで体温を下げます。

「今年は節電だから…留守の犬には扇風機あてとけば良いかな〜…」 なんて言ってる人がいたら止めてあげて!!犬には扇風機だけじゃ効果ないから!!汗かかないあいつらは扇風機の風涼しいって感じないからぁー!!(つ△`゚)

1 2





canty0628さん

気になることを「上質」なまとめとして発信していきます!似たまとめがあったとしても、他より「分かりやすく」「オリジナル」がモットーです。

このまとめに参加する