1. まとめトップ

病院の神経内科で、認知症の治療の一環として
音楽療法を取り入れているところがあります。
認知症の患者さんでも、歌だけは記憶していることが多く、
自然と歌詞が口をついて出てくると、「こんなに歌える!」と喜び、
明るくなるケースがあるそうです。
その背景を話題に会話をすれば、“まだ必要とされている、
認められている”との自信や安心感が生まれる効果も見られます。
歌は、人と人を結びつけ、
自分を取り戻す不思議なパワーに満ちているのです。

出典高齢者向け宅配弁当「まごころ弁当」

効果10 体力がアップする

歌は脳だけでなく、体力にも影響します。

歌を日常的に歌っている人の場合、1か月程度で体力が上昇すると考えられており、その指針となるMFS(生活体力/Motor fitness scale)が、1か月で5点程度も上昇したのです。

この指針の最高得点が36点であることを考えれば、これは驚異的な数字と言えるでしょう。「歌を歌って筋肉痛になった」という人もいるように、歌うことは想像以上に筋肉を使い、体力アップに役立つのです。

出典パピマミ

効果11 口臭や虫歯、歯周病になりにくくなる

歯と口の健康を専門としている鶴見大学歯学部の斎藤一郎教授も歌うことによる口の健康に着目しているそうです。唾液量の減少は口臭や虫歯、歯周病の原因となりますが、歌を歌った後には唾棄の量が増えるという研究結果も得られているそうです。

出典健康維持情報局

唾液の量が増えて口臭や虫歯、歯周病になりにくくなる!

効果12 食べ物を飲み込む力が強くなる

食べ物や飲み物が気管に入ってしまう誤嚥を防ぐために重要となる、飲み込む力についても研究が行われています。普段カラオケに行かない人に、週4日程度、8週間にわたって歌を歌ってもらうと、4週間後、8週間後の双方で飲み込む力が強くなっていたとのことです。

出典健康維持情報局

効果13 表情筋を鍛えることができる

歌を歌うことで、口の機能を維持するための筋力が鍛えられ、なおかつ気持ちに負担がある方のストレスの改善にもなるのだそうです。

出典健康維持情報局

効果14 老廃物を排出する

カラオケで上手に歌うには腹式呼吸が欠かせません。腹式呼吸は、腹筋を使うので新鮮な酸素を大量に体内に取り込むことができる方法で、老廃物を排出することができます。

出典健康と医療のコラム - 病院検索JAPAN

一人カラオケのやり方

イライラするとき、上手くいかないときは自分の好きなように歌ってみるのが一番よいのかもしれません。

ヒトカラが定着してきた今なら、一人でカラオケボックスで熱唱するのもハードルが低く感じられますよね。


歌を歌うときは、大きな声でおなかから声を出して歌いましょう!

腹式呼吸で一石二鳥の効果を得ることができますよ!

出典Campus Inc. All Rights Reserved.

ただし歌い過ぎに注意!

人気が高いカラオケだが、歌い過ぎは禁物。10曲も続けて歌うと、声帯は内出血を起こしやすくなり、ポリープの原因になることもある。

出典あなたの健康百科

Twitterの意見

歌うの、すっごいたのしいよね!!!元気でるし、ストレス発散できるし!とってもいい健康法だね!!

歌を歌うのはお好き? 大きく息を吸って大きな声で歌うことも 美容と健康に良いですよ。 ストレス発散できるし、脳も活性化するし。 ただし、周囲の人のストレスにならないように。 ビミョー音程の方は注意。

(代永翼)歌うっていうのもカロリー消費するからカラオケに行ったら僕たち3人の歌とか歌ってよ。ダイエットにもなるじゃん?

1 2