1. まとめトップ

【ガチ】日本の神秘のピラミッドたち

日本のピラミッドは3000あると推測されています

更新日: 2019年09月20日

19 お気に入り 151225 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ツイッター FACEBOOK 拡散ありがとうございます!感謝!!

ツイッター FACEBOOK 拡散ありがとうございます!感謝!!

【ガチ】日本の神秘のピラミッドたち

酒井 勝軍(さかい かつとき/かついさ、1874年3月15日 - 1940年7月6日)は独自のキリスト教伝道者、日ユ同祖論者、オカルティスト、「日本のピラミッド」発見者である。

酒井勝軍の生まれは明治六年ー。
山形県の士族の家に生まれた彼は仙台神学校に入学、クリスチャンとなる。
明治31年、アメリカに留学、帰国後は新進気鋭の牧師として、キリスト教界に頭角を現していくのだが、時を経るにしたがい通常のキリスト教の枠組みから大幅に外れていく。
それは大正3年の、ある夜の出来事にはじまる。
当時の彼は、東京の代官山に住んでいた。
毎夕、家族との散策を楽しむのを日課としていたのだが、

この年6月7日の夜のことー、
近所の風景は変わることなく、空には満月がこうこうと輝いていた。
ーいい月だなあ・・・。と空を見あげたときー、
・・・・・・・・。
とつぜん、空に雲が、かかった。
雲は満月の前に立ちはだかり奇怪にも十字を描いたのである。満月を背にして、十字架が描かれたのである。
「・・・・・・・・!」
一行は、唖然として立ちすくんだ。

この異様な光景は、15分ばかり続いたという。
このとき酒井に内在していた素質が目覚めた。
丸は日の丸、十字はキリストであった。
この瞬間、酒井は、日本民族とユダヤ民族に、秘められた関係があることを直感したという。
それ以来、彼は通常のクリスチャンの教義から加速度的に遠ざかっていく。
そして独自にキリスト教、すなわち、ユダヤ民族の研究に突き進んでいくのである。

昭和2年、ユダヤ研究の実績を買われ日本陸軍から、ユダヤ・シオニズム運動の調査のため中東・パレスチナに派遣される。このとき彼は、エジプトにも赴きピラミッドを研究した。
帰国後、彼はなにかに取り憑かれたように日本の超古代史の研究にのめり込んでいった。
そしてー、ピラミッドが日本で発祥した。
いわゆる、日本ピラミッド説を唱え始めたのである。
酒井が日本で初めてのピラミッドを発見するのはそれから数年後のことである。

日本のピラミッド

“三輪山”

三輪山は、奈良県桜井市にある山。奈良県北部奈良盆地の南東部に位置し、標高467.1m、周囲16km。三諸山ともいう。なだらかな円錐形の山である。

そして、この元伊勢の始まりの舞台である“三輪山”とは、
見た目は三角錐のピラミッドのような山であり、
古くは縄文時代から原始信仰(自然物崇拝)の
対象の山であったとされ、
山の麓にある「大神神社(おおみわじんじゃ)」は、
三輪山をご神体として
主祭神「大物主神(おおものぬしのおおかみ)」
をお祀りしています。

古代より三輪山は神の鎮座する山、
いわゆる「神奈備(かんなび=神をまつる神聖な場所)」
として位置づけられいて、
明治に渡るまで「神域」として
一般の入山は禁止とされていましたが、
現在も登拝料を払い受付より渡されるたすきを
首にかけるなどの厳守すべき規則があり、
入山中は撮影・飲食は禁止で軽率な気持ちでは
入山することは出来ないようになっております。

燦々と降り注ぐ光のシャワー
不思議なパワーのある場所でした

この三輪山とは、
実は日本のピラミッドであることはご存知でしょうか?

というのも、
日本のピラミッド研究者である酒井勝軍がこう伝えている。

本来は山がピラミッドであり、
エジプトは周りが平地であるため
山がなく仕方なく石で積み上げたのだという。

日本には現在約20箇所の
ピラミッドが見つかっているが、
ある条件を満たすことで
正式にピラミッドであると判断されるのです。

その条件とは・・・・
1)本殿の頂上、
山頂に円形もしくは方形に取り巻くストーンサークルがある。

2)本殿の頂上、
山頂に鏡石とされる太陽を反射させるとされる、
方角を示す人工的におかれた石がある。

この条件から三輪山は日本のピラミッドであるとされる。

不思議な現象も多々おきており、
この三輪山でUFO(未確認飛行物体)を見たとされる目撃談。

日本古事記では
『大和の青々とした三輪山の頂上に私を祀り、
身を清めてお仕えせよと光る神は答えた』
という記述がある。
光る神とは誰なのか・・・

←三輪山山頂の奥津磐座

三輪山を中心として
* 農業と高等文化(暦と宇宙の地図など)を教える
大蛇神「ケツァルコアトル神」(羽をもった大蛇)の存在。

* 生け贄を要求する太陽信仰の大蛇への信仰。
という、「2つの対立する大蛇への信仰」
が同時に在ったことを想像してください

“大和三山”

1 2 3 4