1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ツイッター FACEBOOK 拡散ありがとうございます!感謝!!

ツイッター FACEBOOK 拡散ありがとうございます!感謝!!

カリフォルニア大学バークレー校の
レベッカ・キャンとアラン・ウィルソンのグループは、
できるだけ多くの民族を含む147人の
ミトコンドリアDNAの塩基配列を解析した。

これを元に彼らは全てのサンプルを解析し系統樹を作成した。
すると、人類の系図は二つの大きな枝にわかれ、
ひとつはアフリカ人のみからなる枝、
もう一つはアフリカ人の一部と、
その他すべての人種からなる枝であることがわかった。

これはすなわち全人類に共通の祖先のうちの一人が
アフリカにいたことを示唆する。
このように論理的に明らかにされた古代の女性に対して
名付けられた名称が「ミトコンドリア・イブ」である。

ミトコンドリアはほとんどの細胞の中に含まれている、
生体内のエネルギーを作り出す大切な小器官で、
その中に体細胞の遺伝子とは異なる、
独自のDNA(遺伝子)を持っています。 

ヒトのミトコンドリアDNAは環状になっていて、
16500対あまりの塩基配列で構成されています。

このミトコンドリアが持っている
独自のDNAは母親からのみ受け継がれ、
決して父親のDNAが子に伝わることはありません。

あなたのミトコンドリアDNAは
母方の祖母から受け継いだものです。

その祖母も母方の母から受け継いでいるのですから、
何代さかのぼっても、ミトコンドリアを伝えてくれた
先祖はたった一人なのです。

何万年遡っても同じことです。 
現在地球上にすむ60億人が持っている
ミトコンドリアの起源をたどれば、
すべてのヒトが、ヒトとして姿を現した
太古の集団まですべて一本の線で繋がっているのです。

ミトコンドリアDNAが持っている
塩基配列の数は約16500対です。

アメリカのアラン・ウイルソンを中心とする研究者は、
100万年あたり約2%の割合で
突然変異が起こっていると推定しました。 

1987年当時、
世界各地の147人を無作為抽出して、
そのミトコンドリアDNAの変異の内容と
割合に従い系統樹を作成し発表しました。

各個人のつながりと変異率による年代の測定です。
この系統樹は人種間の遺伝的距離を測るものでなく、
あくまでも資料提供者個人間の遺伝的距離を
示している点に注意してください。

結論は、147のミトコンドリアのうちに
133の異なるDNA配列が見つかり、
7例のアフリカ住民の型とその他の各地の型に
大きく二つに分かれ、
アフリカ系は他のものに比べ、
それぞれのグループ内での突然変異率が
2倍だったのです。 

人類はアフリカで生まれしばらくとどまった後、
各地に広がっていったと解釈できたのです。

その上現代人にミトコンドリアDNAを残せた
ご先祖様はたった一人の女性で、
他の系統は消えてしまっていると結論づけました。

ミトコンドリア・イブ
(Mitochondrial Eve)とは、
人類の進化に関する学説において、
現生人類の最も近い共通女系祖先
(the matrilineal most recent common ancestor)
に対し名付けられた愛称。

約16±4万年前にアフリカに生存していたと推定され、
アフリカ単一起源説を支持する有力な証拠の一つである。

チャールズ・ロバート・ダーウィンは、イギリスの自然科学者。卓越した地質学者・生物学者で、種の形成理論を構築。 全ての生物種が共通の祖先から長い時間をかけて、彼が自然選択と呼んだプロセスを通して進化したことを明らかにした

この論文は、科学雑誌ネイチャーに
1987年に発表されたものである。
この論文はダーウィンも推測した
「人類のアフリカ起源説」を裏付ける証拠であった

Q ミトコンドリア・イブは1人?

ミトコンドリア・イブは一人だと言うのは正しいのでしょうか?

もし、メス一匹だけを元にして繁殖できるなら、
絶滅危惧種などはメス1匹と精子を保護すれば、
いくらでも増やせる気がするのですが…

近親交配で劣性遺伝などは起こらなかったのでしょうか?

Q「数名に辿り着けそうだ」という研究報告はありましたが、「1人のようだ」とする研究は存在するのでしょうかね?

>ミトコンドリア・イブは一人だと言うのは正しいのでしょうか?

ミトコンドリア遺伝子の解析結果から人類の
アフリカ単一起源説を提唱した
アラン・ウィルソン博士は、そう考えていました。

もっとも彼自身注意を促していたように、
これは人類がたった一人の女性から始まったということを
意味しているわけではありません。
最低でも数十~数百人のコロニーが存在しなければ、
種として存続することができないからです

おそらく、人類が類人猿から分岐した当初は、
限られた数の血縁関係で結ばれた個体があつまって
コロニーを作っていたと考えられます。
例えば、その中のある女性に男の子しか生まれなければ、
その女性のミトコンドリアを受け継ぐものはいなくなります。
当時は平均寿命は極めて短かったので、
子供を残さないで死んだ女性もたくさんいたでしょう。
長い年月の間に、結局コロニーの個体全部が、
同じ起源のミトコンドリアを持つもので
占められるようになり、やがてこのコロニーの一部が、
各地に分散していったということなのです

No.2の回答にある「数名に辿り着けそうだ」というのは、
オックスフォード大学のブライアン・サイクス博士らの研究による
「ヨーロッパ人は、イブの子孫の中の7人の女性に起源を持つ」
ということを誤解されているのではないでしょうか。
ちなみに、日本人の95%は9人の女性から生まれているそうです

1 2