1. まとめトップ
  2. ガールズ

そこまでする!?SNSリア充の写真の撮り方がスゴイ

そんなことに気をつけてたのか…!

更新日: 2016年08月24日

OGGIさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
315 お気に入り 806007 view
お気に入り追加

いま、SNSリア充が増えてる

ブログやSNSだけで発揮されるリア充っぽさです。リア充でも撮る写真が下手だったらリア充に見えないのです!むしろイケてない!

実は写真の腕前というよりは、「何を写して」「何を写さないか」の違いだったりするんですよね。

料理を絶対「2人前」写す!

コップを2つ置いてみたり、体の一部をチラっと写すなどして「1人ではない」感を漂わせてモテを演出します。

確実に一人ではないことがわかる写真にするのがポイントなんだとか

もちろん、自宅の料理を写すときも、2人前作ってテーブルに置いて撮影します。

モノよりも、むしろ「場所」

ちょっとずらすことで空間を演出…!

場所・景色を主役にして撮影します。食べた物を伝えたいのではなく、どこでどのように時間を過ごしたのかを伝えているのです。

あえて少し引いて「オシャレな空間」を見せるんです

オシャレアイテムを選んでいるのもそうですが、花が必ず添えてあったりするなど工夫しています。「ちょっとした気遣い」はリア充写真には欠かせません。

チラリと「男の影」を…

誰かに撮ってもらったのかな?という写真を使うのも効果的です

「隣に誰かいるの?」という想像をかき立てる匂わせ写真を作るのもリア充風を演出するコツです。

外国人と撮ってもらうという人も!?

「リア充投稿と聞いてどんな写真をイメージするか」と聞いたところ、「友達の多さをアピールした写真」などが挙げられました。

本当に友達というわけでなくてもOKなんですね…

別に友達じゃなくてもOK!外国人がいるだけでインターナショナルな交友関係をアピールできます。

ただし、投稿しすぎないのがコツ

本当のリア充はネットでの活動は控え目だし、写真もバシバシ撮ってSNSにわざわざ上げる手間をかけることが少ないです。

SNS映えする写真をするための生活が、いつしか真のリア充になる可能性もあります。

「SNSだけでしか輝けない女」にならないよう、投稿回数はほどほどにしておきましょう!

1





OGGIさん

周りで流行ってたので自分も始めてみました。

このまとめに参加する