1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Cocochanさん

NHK 貧困を伝えるニュースを放送

みずからの体験を語った高校3年生のうららさんは、
経済的な壁に直面し、進学を諦めざるを
えない状況に追い込まれています。
うららさんは、小学5年生のときに両親が離婚し、
現在は一緒に暮らす母親が働きながら
家計を支えていますが、経済的に厳しい状況です。

自宅のアパートには冷房はなく、
夏の時期はタオルに包んだ保冷剤を首に巻き、
暑さをしのぐ毎日です。自分の家が経済的に
厳しいことについて実感させられたのは、
中学時代の授業だったといいます。

パソコンを持っていなかったうららさんは、
授業で先生に「ダブルクリックして」とか
「画面をスクロールさせて」などと言われても、
ついていくことができませんでした。
母親からは千円ほどのキーボードだけを買ってもらい、
一生懸命練習したことは忘れることができない出来事でした。

うららさんは
「みんなが当たり前にできることが自分だけできない。
置いて行かれている。こんな自分が惨めだと思った」と
当時を振り返ります。
うららさんは塾にも行けませんでしたが、
公立の高校に進学し、現在は、生徒会長を務めています。
進路を選ぶ3年生の夏を迎えたうららさん。
絵が好きで、アニメのキャラクターデザインの
仕事に就きたいと、専門学校への進学を希望していましたが、
入学金の50万円を工面することが難しく、進学は諦めました。

うららさんは「私はいちばん不幸だなと思った。
夢を持っているのになんで目指せないんだろう」と話し、
経済的な理由で将来の選択肢が狭まっていくのを感じています。
学校の担任から、夢を諦めずにさまざまな技術を
学ぶことができる公的な職業技術校への進路を提案され、
家計を助けるためには就職か
技術校に進むのか今も迷い続けています。

うららさんは「夢があって、強い気持ちがあるのに、
お金という大きな壁にぶつかって
かなえられないという人が減ってほしい。
いろいろな人に知ってもらって、
助けられていく人が増えてほしい」と話しています。

2万円近いペン、ペン買わなければPCが買える、ワンピースの漫画がたくさん、ワンピースDVDなど怪しい点を視聴者が指摘

右の棚にワンピースDVD

本人のTwitterには1000円以上のランチ、舞台鑑賞のチケットなど豪遊している様子が投稿されていた

視聴者から「捏造するな」の声

貧困JKわらう。マスコミは視聴者を舐めたらあかん。

1 2