1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『シン・ゴジラ』を見たらこれも見よう!オススメ怪獣映画まとめ!

大傑作と話題になっている映画『シン・ゴジラ』にハマった人にオススメしたい怪獣映画をまとめました。

更新日: 2017年06月07日

sryamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
102 お気に入り 54720 view
お気に入り追加

☆『パシフィック・リム』 (2013年)

【監督】
ギレルモ・デル・トロ

【キャスト】
ローリー・ベケット:チャーリー・ハナム
スタッカー・ペントコスト:イドリス・エルバ
森マコ:菊地凛子

深海から突然、出現した巨大で凶暴なエイリアン“KAIJU"。疲れきって一度はパイロットをやめた男と、実戦経験のない新人がコンビを組み、迫りくる滅亡を食い止める人類最後の希望としてKAIJUに立ち向かう。

パシフィック・リム観た 堪らんッ!カッコイイッ!面白すぎるッ!!!ロボットや特撮好きには最高の映画!!!イェーガーがもうかっこよすぎる!怪獣にロケットパンチ、チェーンソードに原子炉爆破などなど、どこかで見たことあるけど愛のあるリスペクトがいい!!日本と凄く関係してるよ!!→

永井豪さん (マンガ家)  「怪獣対巨大ロボットの激しいアクションに圧倒された。面白い!巨大ロボットは映画に向いていると実感した!!」

パシフィック・リム 巨大ロボットが怪獣を殴り合うで倒していくのは面白い.飛び道具をあまり使用しない,アナログっぽい闘い方が私の感性にどハマりしているのかもしれない. #1日1映画

☆『クローバーフィールド/HAKAISHA』 (2008年)

【監督】
マット・リーヴス

【キャスト】
ロブ:マイケル・スタール=デヴィッド
ジェイソン:マイク・ヴォーゲル
ベス:オデット・ユーストマン

ニューヨークのとあるアパートで日本への転勤が決まったロブの送別パーティー中、突然正体不明の巨大生物が出現して自由の女神を破壊し、街はパニックに!

そう言えば、シンゴジラ見る前に言うのもアレだけど 怪獣映画はクローバーフィールドめっちゃおすすめです 画面酔いする人いるだろうし苛つく登場人物いるけど 新しいアプローチを仕掛けていて尚且つ面白いのでおすすめ

『クローバーフィールド』は謎云々抜きにして、単純に完全体感型怪獣映画としてウルトラ抜群に面白いド傑作だった。ホントに真上に怪獣がいて大暴れしてるんですよ。 pic.twitter.com/FDmDR4UWex

久々に『クローバーフィールド』見返してるんだけど、やっぱクソ面白いな。超どうでもいいパーティーシーンから唐突にマンハッタンが地獄と化し、その後登場人物と同じくわけわかんねー状態でマンハッタンを彷徨うという。そんでPOVでありながらきっちり怪獣映画になってるのも素晴らしい。

☆『キングコング』 (2005年)

【監督】
ピーター・ジャクソン

【キャスト】
アン・ダロウ:ナオミ・ワッツ
ジャック・ドリスコル:エイドリアン・ブロディ
カール・デナム:ジャック・ブラック

1930年代ニューヨーク。野心的で無謀な映画監督デナムは、史上最大の冒険映画を撮影するため、映画会社の反対を押し切って強引に船出した。壮絶な航海の中、ついに辿り着いた髑髏島<スカル・アイランド>。

ピーター・ジャクソン版キングコングは、モンスターパニック&怪獣対決ものとして観ると死ぬほど面白いな

ピーター・ジャクソン版キングコングが人間社会の汚らしさとコングの気高さがきっちりと描かれていて、人外と人間の交流ものの中だと実に素晴らしい出来で大好きなんですよ ところでもう十年前の映画になってしまったんですが

2005年のピーター・ジャクソン版『キングコング』は、俺の中で最も正しいリメイクの作り方だと思った。 あれと同じ再構築の仕方で54年版『ゴジラ』もリメイクしてみませんか東宝さん…( ´ー`)y-~~

☆『モスラ』 (1996年)

【監督】
米田興弘

【キャスト】
モル:小林恵
ロラ:山口紗弥加
ベルベラ:羽野晶紀

このシリーズは1961年に公開された映画『モスラ』と異なり、いわゆる怪獣映画的な都市破壊、人類と怪獣との攻防、SF考証などの要素を極力排除したジュブナイル映画、ファンタジー要素の強いファミリー映画として製作された。

平成モスラ一作目を昨日初めて見たけど面白すぎるぞ、音楽も素晴らしい

シン・ゴジラ凄いリアル!という事で大絶賛ですけど、 平成モスラのようなファンタジーな特撮映画もまた良いものですよ。

友情、絆、冒険、怪獣。笑いあり涙あり、平成モスラはファミリー向け映画の傑作です

☆『ガメラ3 邪神覚醒』 (1999年)

【監督】
金子修介

【キャスト】
長峰真弓:中山忍
比良坂綾奈:前田愛
草薙浅黄:藤谷文子

かつてのガメラの激戦の中で両親を失って以来、ガメラを恨み続ける中学生・綾奈。そんな彼女の願いによって、怪鳥・ギャオスの変異体であるイリスが、ガメラの新たな敵として誕生する。

シン・ゴジラを観てエヴァ連想したって人にはガメラ3を観て欲しいと思う

ガメラ3見終わった。やっぱすっげえこの映画。もうすごいしか感想が出てこないな。これが1999年の映画とか信じられねえわ・・・。やっぱこれを超える邦画は日本にはない。シン・ゴジラでもガメラ3は超えられていない。2000年に到達する前に、完成形作ってるんじゃないよ、この変態国家

同じ樋口監督だからだろうか。ガメラ3の火の海になった渋谷がシンゴジラの火の海になった東京に似ている #シンゴジラ pic.twitter.com/LokCohXB6t

1





sryamaさん

漫画や小説、映画など「エンタメ・カルチャー」をメインにまとめています。