1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

merit_1さん

カミカゼ・・・

神風特攻隊は散っていきましたが、勇敢なカミカゼの名前は世界に語り継がれました。

そして平和な今の世にも、カミカゼを名乗るものは色々あります。

伝説のラーメン屋・カミカゼ

神奈川では21世紀に入り、「カミカゼ」という名前のラーメン屋が現れ、塩の名店として高い評判を見せましたが移転、閉店を反復しました。
店主は時には名前を変えて活動するなど、神出鬼没の活躍を見せてきました。

2001年7月、横浜市泉区中田西にて開業。
2004年9月、閉店
2005年8月、藤沢市善行にて移転復活。
2006年10月、閉店
2014年12月、横浜市戸塚区に「中華そば尋(ひろ)」を開業
2016年2月、行列店なのに閉店

その店が2016年7月、元の名前「カミカゼ」で復活することになりました。
場所や経緯については↓をご覧ください。

7月28日、試食会

開店前日の試食会で現れた「カミカゼ」のラーメン、こんな感じです。

カミカゼ@神奈川県横浜市戸塚区汲沢町 『塩ラーメン』 『塩焦がしネギラーメン』 『醤油ラーメン』 『醤油焦がしネギラーメン』 『チャーシューライス』 明日OPENの新店の試食会へ。らしさは残しつつ新しい味で名店「カミカゼ」復活。 pic.twitter.com/wfHFSbZUWw

最後の写真の奥に「まるもり製麺」が見えます。

そしてオープン

2001~2006年まで横浜市泉区と藤沢市善行で
営業していた伝説の名店「カミカゼ」が
2016/7/29(金)に復活オープン!

戸塚区ですが、横浜市に帰ってきました!

自家製麺カミカゼ オープンした pic.twitter.com/cQhshBuiHP

新たな歴史が飛び立つ瞬間です!

カミカゼ@戸塚 塩ラーメン☆ 強気なまでの塩分を控えたキレのあるスープは食べ進むにつれ味に厚みが出でくるねぇ♪ 厚く切られたチャーシューもジューシーで美味い。 次は焦がしネギだな( ´ ▽ ` )ノ pic.twitter.com/kqxIZe6O5W

カミカゼのメニューを見ましょう

かつてのカミカゼの看板ラーメンだった塩ももちろんありますし、醤油もサイドメニューも評判を呼んでいます。
味が届けられないのが本当に残念ですが、カミカゼのメニューを訪問者の写真でご覧ください。

【本日開店】カミカゼ@戸塚 横浜市戸塚区汲沢町1201 11:00~18:00(スープ切れ終了の場合あり) 土日祝スープ切れ終了まで、火曜休 pic.twitter.com/ASqEdT8YTz

218 自家製麺 カミカゼ@戸塚 塩ラーメン750円、チャーシューライス300円 かなりあっさりめ?尋さんのとも違うかな? かつてのカミカゼのキレッキレの印象とはかなり違います。メンマデカっ!チャーシューライスは変わらぬ旨さですね♪ pic.twitter.com/J0AuUwy1vN

カミカゼ@戸塚。 此方の看板を出してきたので、塩発注。以前どうりの凄いキレ。麺は前程硬くないかな?このところ、仕事少な目で融通効くのは良いが給料日はに成りそう^_^; pic.twitter.com/szJzAQWIhy

カミカゼ@戸塚 自称ラヲタじゃないラヲタのK君に誘われて伝説の復活へ。 ご馳走様でした! 大山さん、開店おめでとうございます^^ pic.twitter.com/NkYecuAorN

カミカゼ@戸塚。今日復活オープンしたお店。14:50頃訪問で、先客2・後客1。塩焦がしネギラーメンとチャーシューライス。以前とおんなじかとかはっきり覚えてないからわからないけど、美味しかった。普通でも結構麺量多い。 pic.twitter.com/qrkxCyJbK6

カミカゼ@戸塚区汲沢町 塩焦がしネギラーメン 醤油ラーメン チャーシューライス LEGENDの復活です。また新たな伝説を創っていくことでしょう 塩の焦がし狙いもちゃっかり醤油も連食、仲間内で全種類オーダー 今度こそ安住して欲しい pic.twitter.com/h8aA7kMO0s

自家製麺 カミカゼ@戸塚(神奈川県横浜市戸塚区) 『 塩ラーメン 』 『 醤油ラーメン 』 『 チャーシューライス 』 立場・善行の名店が本日復活Open。両メニュー共に素朴な味わい。葱油が特徴的。 pic.twitter.com/MrRZDsGnkE

カミカゼ@戸塚 塩焦がしネギラーメン 伝説の復活❗ 立場時代知らないウブが…麺友さん達といきなりフルコンプ~ まずは伝説の塩を焦がしネギで 動物系よりもやや魚介を強く感じるベースにカエシも強め~ シコパツの自家製麺がまた❗ pic.twitter.com/tiCFPL5n3d

カミカゼ@戸塚 中華そば 醤油焦がしネギを店内連食~のハズが、中華そばとチェンジ⚡ 醤油はイメージ通り~中華そばは『ニボニボ』系 たまたま煮干系苦手の親父がコレを頼んじゃったので交換 なぜか蜂屋を想いだした…⚡ pic.twitter.com/V7GtTqKjqY

カミカゼ@戸塚中継所にて「塩ラーメン」シンプルな旨味とキレ(^^) ご馳走様でした。イイね。 pic.twitter.com/cFXj0GDyDY

カミカゼ@戸塚 塩ラーメン ¥750。復活!そそる香りがたまらん鶏と乾物がメインかな?じわじわ広がるコク…歯切れいい細麺はちょい硬めで啜り心地◎。旨い大前提であえて…大人しい?もうちょい濃くても…後チャーの脂とスープが合わない… pic.twitter.com/8sUDLJk7Kv

戸塚のカミカゼで中華そば650円。醤油スープは煮干しのエグミは殆ど感じず甘味がある独特な感じ。個人的には、青森の八戸で食べた煮干しラーメンに近い印象。横浜だと珍しいかも。美味しい。モチモチした中太麺も心地良い。柔らかい肉。ご馳走様。 pic.twitter.com/TjNhklFPff

1 2 3