厚労省によると、男性は2011年4月~15年1月の3年9カ月間、がれきの撤去や汚染水の処理に使う機械の修理業務をしていた。

出典福島原発、労災認定2例目 白血病の50代男性  :日本経済新聞

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

福島原発作業員の白血病に労災認定…国内2例目の認定が話題になっている

原発事故後に福島第一原発で働き、白血病を発症した男性について、厚生労働省は労災と認定しました。

このまとめを見る