1. まとめトップ
  2. ガールズ

え、ショック…同じ「分け目」や「髪型」は、老けて見えるらしい

暑いから結んじゃった方がラクだし、クセもついているから、今さら分け目を変えるのも面倒…と思うことってありませんか?でも、実はいつも同じ分け目や同じ髪型は薄毛や白髪の原因になるだけじゃなく、老けやすく見えるようなのでまとめてみました。

更新日: 2016年09月25日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
226 お気に入り 305037 view
お気に入り追加

▼暑い日は、ついつい同じ髪型にしちゃう…。

結んじゃった方がラク。
クセもついているから、分け目を変えるのも面倒。

もちろんヘアスタイルは個人の自由。しかし、毎日同じ髪型をしている女性は、老けやすくなってしまう可能性も……!

老けて見えたり、なんとなく寂しげな印象を与えてしまいがち。

▼…とは言っても色々と面倒なんだよね(´;ω;`)

最近暑いから外出るために髪縛るんだけどそれも面倒になってきた

最近は髪型考えるの面倒でずっとお嬢様結びばっかりだなぁ それも最近暑いから首元が…でもポニーテールにするのは結構面倒、結び目の下の方がたるんでくるのなんとかならんのか~!

□他にもこんなにある!いつも同じ分け目や同じ髪型がNGな理由。

・部分的に薄毛になりやすい。

同じ分け目でいたり、同じ所から髪を引っ張っていると頭皮に大きな負担がかかります。毎日続ければ分け目周辺が薄毛になってしまう可能性も。

頭部は紫外線の影響を受けやすい部分。いつも同じ分け目で髪を分けているとその部分ばかり紫外線の影響を受け、頭皮にダメージが蓄積されてしまいます。その結果、分け目部分の毛が薄くなってしまう

大したことは無いと思っていても、その分け目から徐々に薄毛が進行していってしまうケースが決して少なくない

自分では気づかなくても頭頂部や分け目の地肌が透けて見えている

・髪が抜けやすくなってしまう。

同じ場所に負担がかかるため、
その部分の髪が抜けやすくなります。

同じ場所に負担がかかるのでその部分の髪が抜けてしまう事になる

弱まった毛根は、髪が抜けると長い休止期に入るため、新しい髪の毛が生えにくくなります。一つの毛穴から生える髪の毛の本数も減少

・髪に負担をかけ、白髪の原因にも繋がる。

髪の毛の色はメラニン色素。髪の根元にあるメラノサイトの働きが弱くなると髪に色をつけられなくなってしまい、白髪を招いてしまいます。

いつも同じ場所で髪を分けているとその部分の頭皮細胞が集中的に傷つきやすくなります。その結果、髪に色をつける働きをする“メラノサイト”が正常に働かなくなり、分け目の部分に白髪が生えやすくなる

いつも同じ分け目でいると、いつの間にか分け目が広がっていたり、根元の白髪によって薄毛に見えてしまったりします。

・顔に左右差が生まれてしまう。

髪の分け目が原因で顔に左右差が生まれてしまっている人が多い

分け目をいつも同じにしていることで同じ方向ばかりに首を傾けてしまうため顔のゆがみにつながってしまう

片方の目に前髪がかかって視界を狭めてしまうと、無意識的に見やすい方の目=前髪がかかっていない方の目でばかりものを見ようとすることから、そちら側の顔の筋肉が発達し、左右の目や眉の高さに違いが出てきてしまいます。

1 2





lulu0803さん