内容を変更して、http://localhost:5000 より確認してから、WEB に反映するには以下のコマンドを貼り付けて実行します。

firebase deploy --project プロジェクトID

※ html の作成時に注意
公開ページが https なので、中から参照するスクリプト等の URLも https が必要です

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

Firebase の使い方 / Google の 1 GB まで無料のホスティングサービス

Windows10 で実行しました。実際は、DB や スマホに対する Push 通知も使用できます

このまとめを見る