1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

知っておきたい!症状別に見る「冷えピタ(熱さまシート)」を効果的に貼る方法

冷えピタ(熱さまシート)等の冷却シートを発熱時におでこに貼っていたのに思った以上に解熱しない!と思った事はありませんか?一体何故?実はこのような冷却シートは貼る場所がポイント!また冷却シート自体に解熱効果はありません。猛暑日や発熱時、頭痛等症状別に貼る位置が違うので効果的な位置をご紹介

更新日: 2016年08月22日

aqua38さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
188 お気に入り 38938 view
お気に入り追加

▼冷えピタ(熱さまシート)の効果

冷えピタ(熱さまシート)にはこんなゲル状のものがシートについていてひんやりおでこに貼ると熱を吸収してくれるというもの

シートに含まれるたっぷりの水分が熱を吸って蒸発するので、8時間後でも変わらず皮ふの温度を-2℃冷やし続けます

貼っている場所の表面温度を下げることを目的として作られていて、貼ることでひんやり気持ち良く、リラックス効果を得ることが出来ます

▼おでこに貼ったのにそんなに効果が得られない!?

熱を吸収するための物なのに熱が出たときに貼っていても熱が引かない!という声がけっこうあります。一体何故?

「冷えピタ」の効果を覚えてもらいたいですが、解熱作用はありません。体の表面を冷やす効果だけなので、注意してください

商品説明として “おでこに貼る” ことが推奨されているにも関わらず、「貼っても効果がない」という声も聞かれます。

冷えピタをおでこに貼っても、思った以上に効果が得られないと感じた方も少なくありません。実はそれには冷やす場所が関係している

▼症状別の冷えピタシートの使い方

□発熱時や猛暑時に冷やす場所はここ!

冷えすぎるのも寝ている間などは注意が必要ですが、寝苦しい時や発熱時、猛暑日に外に出たりするときにはこういう場所を冷やすといいみたいです

日本では昔から “発熱時におでこを冷やす習慣” があり、その理由は「冷たくて気持ちが良いので体が楽に感じる」からだとか。そもそも、解熱目的ではない

おデコでなくて、①後頭部から首の付近 ②脇の下③太もも内側などの太い血管が通っていて体表面に近い部位を物理的冷やすこと効果は大きい

具体的には、首の横の頸動脈や脇の下、脚の付け根などです。この辺りは表皮に近いところに太い血管が流れているので、冷えピタを宛てると血管が冷却され、冷却された血液が体中を巡るので、効率的に身体を冷やすことができる

□頭痛の場合冷やすのはここ!

頭痛や偏頭痛の時はこめかみにシートを貼るといいそうですよ。温めるのはNG

偏頭痛がおきている時は、血管を収縮させて頭の痛みを抑えます。「冷えピタ」を貼る場所としては、小さく切って、こめかみに貼るのが効果があります

□乳腺炎の場合はここ!

授乳中に母乳が詰まって乳腺炎になる女性もいます。詰まりを取るなどの処置をしなくては根本的な痛みはひきませんが、症状改善の為に冷やすといいみたいです

授乳中、母乳が詰まったりすることで起こる乳腺炎。一部分が熱く熱を持っているなら、その場所に冷えピタを貼り冷やすのが症状改善に効果的

▼子供の発熱で冷えピタ(熱さまシート)を使うときの注意点

赤ちゃんが熱を出した時に焦ってしまうお母さんも多いです。でも子供や赤ちゃんは体温調節が上手ではありません。シートで急激に一部分を冷やすと逆に身体に良くない場合があるので、衣類を交換したり、薄着にさせたりして医療機関にかかりましょう。
またどうしても冷えピタ(熱さまシート)を使用する際は子供や赤ちゃん用があるのでそれを使い、使う場合も額には貼らず違う場所に貼り付けるようにしましょう

赤ちゃんの熱が39度以上で手や足が熱く感じるときに、保冷剤を使うとよいです。38度代であればとくに冷やすことはありません

2004年に発熱した生後4ヶ月の赤ちゃんの額に、冷えピタ同様の冷却シートを貼って看護していたお母さんが、夕食の片付けの為にしばらく赤ちゃんの側を離れた隙に、赤ちゃんの口と鼻を塞いで窒息状態になった!・・・という事故があり、一命は取り留めましたが脳障害が残ったという事例があります

一般的に冷たさを感じて気持ちいいとおもうのは2歳ごろからと言われています。どうしても冷えピタ等を使用したい時には、赤ちゃん用の冷えピタがあるのでそちらを使用しましょう

▼ヤケドの時は使っちゃダメ!

火傷の場合に冷えピタ(熱さまシート)等を冷却シートを貼ると皮膚とくっ付いて更に悪化してしまうので水で冷やしましょう

1 2





aqua38さん

お気に入り登録してくださった方ありがとうございます
女性向け、ライフハック、美容、子育て、雑学、暮らしのアイデア、DIY、100均アレンジ等役立つ情報をまとめています



  • 話題の動画をまとめよう