1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

感動をありがとう!! リオ五輪で金メダルを獲得した選手たち!

リオ五輪では史上最多のメダル獲得数となっており、金メダルは12個となりました。金メダルを獲得したアスリートの方々についてまとめてみました。

更新日: 2016年08月21日

涼泉有樹さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
33 お気に入り 29055 view
お気に入り追加

・萩野公介

今大会の日本勢の金メダル第1号で、個人メドレーでの日本勢の金メダルは初めて。

リオデジャネイロ五輪の男子競泳・400メートル個人メドレーで金メダルを獲得した萩野公介選手

萩野公介選手はリオ五輪で金・銀・銅の3つのメダルを獲得しています。

・金藤理絵

競泳の女子200メートル平泳ぎの決勝が行われ、金藤理絵選手(27)が、悲願の金メダルを手にした。

金藤理絵(27=Jaked)が2分20秒30で、金メダルを獲得した。

金藤理絵選手は2位に1秒以上の差をつけて優勝しました。

・体操男子団体

リオデジャネイロオリンピックの体操男子団体で、12年ぶりに金メダルを獲得した

アテネ五輪以来の金メダルとなりました。

・内村航平

内村航平(コナミスポーツ)が6種目合計92.365点で、ロンドン五輪に続き2大会連続の金メダルを獲得した。

最終種目の鉄棒で大逆転しました。

・大野将平

大野将平(24=旭化成)が日本男子柔道に2大会ぶりの金メダルをもたらした。

柔道に2大会ぶりの金メダルをもたらしました。

・ベイカー茉秋

ベイカーのメダルは、日本男子としては1964年東京五輪から通算50個目のメダルとなった。

男子90キロ級決勝でベイカー茉秋(ましゅう、21=東海大)がバルラム・リパルテリアニ(ジョージア)を下して優勝した。

男子90キロ級では初めての金メダルとなります。

1 2





涼泉有樹さん

いろいろな分野のまとめを書いていきます。
ぜひ、まとめをチェックしてください。



  • 話題の動画をまとめよう