1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

男子マラソン銀メダリストの"あるポーズ"が世界で賞賛されている

リオ五輪を締めくくる競技として注目を集めた「男子マラソン」。銀メダルに輝いたエチオピアのフェイサ・リレサ選手が取ったポーズが話題になっています。

更新日: 2016年08月23日

20 お気に入り 72336 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

musinoneさん

リオ五輪を締めくくる競技として注目を集めた「男子マラソン」

エリウド・キプチョゲ(ケニア)が、2時間8分44秒で金メダルを獲得した

銀メダルに輝いたエチオピア選手のポーズが話題になった

エチオピアのフェイサ・リレサ(26)が額の前で両手を交差させるポーズをしながらゴールインした

気になっていた人も多いみたい

昨日のオリンピック、男子マラソン銀メダルのエチオピアの選手がゴールする時に何回も同じポーズをしてて、何なんだろうって思ってたら「自国政府の弾圧に対する抗議のポーズ」だった。

昨日マラソンを見ていたけれど、リレサ選手のポーズにこんなに深い意味があったとは。なんだか衝撃だ >RT

五輪マラソン銀 命がけの抗議 2016年8月22日 そうか、そういう意味があったのか。 気になってたんだよね、ゴール手前でのポーズが。 news.yahoo.co.jp/pickup/6211945

マラソン中継観ている時は、私は恥ずかしい事にリレサ選手のポーズは何か勝利を意味したようなものだと思っていた。ただ何度もやっていたから「どういう意味なんやろ」と軽い気持ちで思っていた。さっき本当の意味を知ってざわついた気持ちになった。

リレサ選手のゴール「なんだろう?」と思っていた…こんな意味があったのか…。 CNN.co.jp : エチオピアのマラソン選手、抗議のポーズでゴール リオ五輪 cnn.co.jp/showbiz/350878…

実はこれには自国への抗議の意味があった

フェイサ・リレサ選手の祖国エチオピアでは、政府によるある部族への過激な弾圧が問題となっている

自らがオロミア州出身のオロモ族であることを明らかにし「エチオピア政府は仲間を殺害し、土地や資源を奪っている。私の親族も違法に拘束された。オロモ族の抗議を支持する」

「エチオピア政府はオロモ族を虐殺して土地を奪っている。私の親戚は逮捕された。民主的な権利を訴えれば殺されるだろう。だから、彼らを守るために私は手を上げたんだ」とコメントした

エチオピアではオロモ族への人権侵害が深刻になっているという

オロミア州のオロモ族はきわめて反体制的だという認識があるために、彼らへの人権侵害がまん延するようになった

実際にはそうでなくとも、政府に批判的だと疑われただけで弾圧の対象とされてきた

リレサ選手は政治亡命の意向を示した

1 2