1. まとめトップ

家にある余った切手・年賀状を有効活用する方法

切手や年賀状が余って困っている方は知って得をする情報だと思います。知らないと損。眠ったままよりも有効活用しましょう。少しでもご参考になれば幸いです。

更新日: 2016年09月13日

1 お気に入り 34408 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dragon-oneさん

△意外と身近に知らない方が多かったので、まとめてみました。知らない方がいらっしゃいましたら教えてあげて下さい。

知らなかったでは、宝の持ち腐れです

画像はイメージです 笑

☆まずは、余った切手についてです☆

△余った切手どうしてますか?

お年玉年賀はがきで当選してもらった記念切手や、親類がコレクションとして集めていた切手を譲り受けたとか、その他何らかの事情で切手がたくさん家に眠っている・・・。

出典ameblo.jp

結婚式の招待状などで多く切手を買い過ぎてしまったり、亡くなったおじいちゃんが切手のコレクターだったりetc

手数料を払えば他の郵便局の商品・サービスと交換することも可能です。色々な使い道があるので、余った切手をそのまま眠らせておくことはもったいないです。

郵便切手・通常はがきは、1枚につき 5円
•特定封筒(レターパック)は、1枚につき 41円
•往復はがき・郵便書簡は、1枚につき 10円
•10円未満の郵便切手や郵便はがきは合計額の半額

※ヤフオクやメルカリなどで出品する際の送料に額面通り使用するのが一番良いです

△ゆうパックに使える(着払いにも使えます)

荷物を送るとき、通常は現金で支払いをするもの。だが実は、ゆうパックの代金が、切手のみや現金と切手の併用でも支払い可能ということをご存じだろうか?

なんと、ゆうパックの箱が2円切手のウサギさんだらけ(笑)消印もバランスよく押されており、まるで美しいデザインのようです。
切手を貼らずに送る方法もあるようですが、局員さんはあえて、切手を貼って送るこちらのオチャメな方法を選択したようです。

2円切手のうさぎちゃんたち

これはすごい 笑

△現金化する

金券ショップに持ち込んで現金化する(郵便局では現金化出来ません)

郵便局では残念なことに切手の換金は取り扱っていません。
ですから切手を持って郵便局で換金の希望をお願いしても断られます。

コレクター切手はオークションに出品すると思いもよらず高値になることも

過去に「非常に状態の良い見返り美人のシート(額面25円)」が41600円で売れたみたいです(笑)

ただ、コレクターさん向けは、状態によって値段に天と地程の差ができますので、家の掃除で見つけたらラッキー!くらいで考えておきましょう。

メルカリ(フリマアプリ)などに出品する(通常よりも安く購入したい方、ポイント消費目的で購入する方が多数います)

ヤフオクやメルカリで、「切手 額面割れ」などと入れると、切手の額面よりも安く買うことができます。最大で上手く買えれば10%引きくらいになるそうなので、タイミングが合えば利用してみると良いかもしれません。

☆次に、書き損じた年賀状・余った年賀状についてです☆

△余った年賀状はどうする?

一枚5円の手数料で切手か普通のはがきと交換(期間に定めはないので去年のものもOK)

今年の年賀はがきへの交換はできません。

ただし、通常のはがき・切手等へ交換することができます(この場合、1枚5円の手数料が発生します。)

交換してくれる年賀状は去年のものでも一昨年のものでも大丈夫です。期限はないのでもし眠らせている場合は郵便局で交換してもらいましょう。

さらに、印刷済みのものや、書き損じたものでも同じく1枚5円の手数料で交換してくれます。

まさかとは思いますが、破いて捨てている人いますか?

1 2