1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

筋少やホルモンの系譜…飯テロバンド「打首獄門同好会」に注目!

8月24にシングル「島国DNA」をリリースの3ピースバンド「打首獄門同好会」。食にまつわる歌を数多く歌い、“日本の心シリーズ”を展開中の彼らをまとめてみました。

更新日: 2016年08月24日

ラガモさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
126 お気に入り 33740 view
お気に入り追加

■飯テロバンド『打首獄門同好会』とは

うちくびごくもんどうこうかい

メンバー
Junko(b)
河本あす香(ds)
大澤敦史(g,vo)

Junko(b)と河本あす香(ds)という女性リズム隊に大澤敦史(g,vo)という編成の3ピース・バンド。

2004年に結成すると、7弦ギターと5弦ベースの重厚なサウンドに生活感あふれるユルい歌詞を乗せた“生活密着型ラウド・ロック”を確立。

ハードロックやヘヴィメタルサウンドに、変則的な展開と声を出して歌わずにはいられないキャッチーなサビを投下し、ものすごく独特なグルーヴを生み出す。

2009年にはデビュー前にもかかわらずフジロックの“ROOKIE A GO-GO”出演を果たして注目を浴びる。

2010年にデビューEP「打首獄門同好会さんが猛烈に自己アピール中です。」をリリース。

その後もコンスタントに作品を発表、独自の存在感を放っている。

■“日本の心シリーズ”を展開中の『打首獄門同好会』

打首獄門同好会「島国DNA」

「島国DNA」は、gt/vo大澤が全国各地のツアーを通して味わった「海の幸の美味さ」を讃えて作った楽曲

日本の魚食文化の素晴らしさを高らかに歌うこの曲は、今年春よりすでにライブで披露されており、ファンからは待望の音源化となった。

すべての音を味方につけたかのような音遊び バンドサウンドは最高にかっこいい 一度聴くだけで耳につく これだけ生活に密着しているのにもっとCMに起用されても良いのにと思うのだが #打首獄門同好会「島国DNA」 youtu.be/10tju_9D5JI

1.TAVEMONO NO URAMI
2.日本の米は世界一
3.だいたいOKです
4.猫の惑星
5.ナイスフォロー
6.New Gingeration
7.だから貯金がたまらない

打首獄門同好会「日本の米は世界一」

「日本の米は世界一」の歌詞に出てくる「米を 米米を」のフレーズは、なんと米米CLUB公認。

✡CD情報✡ 打首獄門同好会/まだまだ新米 再入荷!!なんと!!あの行列の出来る法律相談所に出演*\(^o^)/*皆さんTV見ましたかー?中毒性ヤバめ!!気になった方は是非!! pic.twitter.com/0ymyM9QKNG

■食にまつわる歌を数多く歌ってきました

打首獄門同好会「私を二郎に連れてって」

ラーメン二郎新新代田店。「私を二郎に連れてって/打首獄門同好会」のバックコーラスに参加していた店主と助手の腰は低い。 pic.twitter.com/TsSFXnTTmR

打首獄門同好会「TAVEMONO NO URAMI」

朝、打首獄門同好会のTABEMONO NO URAMI 聴いてたら食べたくなってしまった pic.twitter.com/RZJExBWvh0

打首獄門同好会「デリシャスティック」

いやいやwデリシャスティックは打首的にはうまい棒の事やから!本当にデリシャスティックって商品あったらややこしいやん! pic.twitter.com/932SkUmGdn

■『筋肉少女帯』や『マキシマム ザ ホルモン』を彷彿とさせる音楽性

1982年に大槻ケンヂ(vo)と内田雄一郎(b)を中心に結成されたロック・バンド。通称“筋少”。ハードロックを軸にしたヘヴィなサウンドに加え、独創的な世界観と超絶プレイによってインディで人気を獲得。88年にアルバム『仏陀L』でメジャー・デビュー。89年発表の「日本印度化計画」「元祖高木ブー伝説」でブレイク。99年に活動を凍結するが、2006年に再開。

出典ro69.jp

「打首はロックの新次元だ!」

焼き鳥、ドーナツ、一万円札を歌う大澤敦史(打首獄門同好会)

米、カレー、高木ブーを題材にした歌でロックの本質を体現してきた大槻ケンヂ(筋肉少女帯、特撮)

筋肉少女帯 「 日本印度化計画 」 (Live at EX THEATER ROPPONGI 2015)

打首獄門同好会すげぇ面白かったしかっこよかった。筋肉少女帯好きならあれは好きになる

1 2





ラガモさん



  • 話題の動画をまとめよう