1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

これすげぇ!一流ホテルマンが教える掃除術

ホテルの清掃担当は、どうやって効率よくキレイな部屋に戻してるのか?

更新日: 2016年08月24日

nogutiSunさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1588 お気に入り 258677 view
お気に入り追加

室内では、ポイントを押さえてキレイにする

ホテルでは、掃除をする前にソファに座る。そして、キョロキョロと見回してホコリや汚れが目につくところから徹底的に掃除する

玄関→洗面所→リビングと移動する順番に自分も歩き、目につくところだけでも掃除できれば、「いつもキレイ~」と印象づけられる

じゅうたんの凹みを一発で直す裏技。凹みは熱湯を垂らす程度で元に戻る。凹みがなくなってきたら乾いたタオルで拭く

凹んだじゅうたんは、優先的にサッと手直し。

まず片付け、はたきをかける、バスルームの掃除、ダスティング(拭き掃除&備品のチェック)、掃除機をかける

掃除機は一番最後。なぜかというとベッドメイキングをした後、ホコリが舞い床の近くまでに落ちてくるのに時間がかかるため

窓を開けて、換気しながらお掃除するといいかも。

部屋の中を、円を描くように掃除していく

「時計回り」にと掃除する方向を決めて、汚れの見落としをなくす。

汚れが目立つお風呂に、一番気を使う

バスタブの中に入って、「上から下」の「タテ方向」に向かって手元を確認しながら掃除

壁は、まず一番上の部分にスプレーして、柔らかいスポンジを使い下へと降りていく。そうすると、戻らずに済む

鏡はダスター1枚で磨く。半分を水でぬらし、半分は乾いたままに。ぬれた面で水拭きしてから、乾いた方で下から上にから拭き

目につく窓の汚れは、入念にお掃除

ほとんどの汚れは、ペットボトルに入れた水に台所用洗剤を数滴たらした液体で落ちる

スクイージーがあると、跡が残らずに仕上がるって。

ダスターやスポンジにしみ込ませ、窓面をぬらし汚れをふやかし、上から下に線を引くように拭いていく

一方向からだと見えない汚れもあるので、角度を変えてチェック

客室掃除で、担当者が大事にしてること

「棚の上にホコリがたまってるから拭かなきゃ」「窓が曇ってるから掃除しなきゃ」と単体で考えると、その分労力がかかってしまう

ホコリがたまりやすい、人の視線が一番行きやすい部屋の隅から重点的に掃除し、最後にもう一度、部屋の隅を一周、仕上げで拭き取る

忙しいときは、「部屋の隅」から集中して掃除していこう。

1





nogutiSunさん

野口です。細々とまとめていきます。

このまとめに参加する