10馬力、車両重量155kgとスペック上にはあまり尖ったポイントが無く、ただ単に「ガワが良いけど遅くて重いバイク」と思われていそうなT1ですが、よっぽど高低差のある峠道でも無い限り、250ccとのツーリングもこなせる運動性能は持ちあわせている。

出典SYM T1 インプレ : DUALog

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

格安でかっこいい輸入バイク 125cc~250cc編

今回紹介するモデルは販売ターゲット層をアジアに絞っているモデルなため、二人乗りがしやすい仕様となっているものが多い。その他価格が安い等

このまとめを見る