1. まとめトップ

【高畑裕太不起訴釈放】高畑淳子、不起訴でイメージ最悪に!ファン激怒「森さんの大事な作品に泥を」

[バカ息子をもって可哀想」「淳子さんは何も悪くないよ!」などと、同情の声が寄せられていた女優の高畑淳子だったが、今月9日、裕太と被害者側の間で示談が成立し、不起訴処分となったことが報じられると、雲行きが大きく変わってしまった。

更新日: 2016年09月14日

1 お気に入り 6468 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hoshishunさん

高畑淳子、息子・裕太の不起訴でイメージ最悪に! 森光子ファンから舞台降板の申し入れが殺到?

「示談成立というニュースには、『いくら金を積んだんだ?』『金で解決するなんて、典型的な金持ちのバカ親のすること』などといった批判の声が、さらに、被害女性がまるで、裕太との交渉に同意していたことを主張するような担当弁護士の説明文書には、『真相はわからないけど、あまりにも相手の女性への配慮がなさすぎ』と怒りの声が飛び交い、その矛先は、裕太本人だけではなく、淳子にも及び、『バカ息子を野放しにする気?』『結局、親バカなんだね』などと、アンチが急増。裕太の逮捕以来、これまで淳子が出演していた花王やかどや製油のCMは自粛の形をとり、当分は放映再開しない方針とのことですが、『2度と流さないでいいよ』『他のタレントを起用して!』などと、淳子の降板を望む声が急増しています」(芸能関係者)

高畑裕太さん釈放後の弁護士コメントは、被害者女性を傷つけてはいないか?

高畑さんが不起訴・釈放となったのは、被害者女性との間に示談が成立したことが大きいだろう。
しかし示談が成立したあとで、「私どもは高畑裕太さんの話は繰り返し聞いていますが、他の関係者の話を聞くことはできませんでしたので、事実関係を解明することはできておりません」と弁明しながら、声明を出すことには疑問を禁じ得ない。
「被害者とされた女性」の言い分はまったくわからないまま、一方的に、「加害者とされた男性」(対になるのはこの言葉だろう)の一方的な言い分を発表することは、どういうことだろうか。

「本当に申し訳ありませんでした」と話し、深々と頭を下げること、実に30秒間。
逮捕から17日、釈放され、報道陣の前に姿を見せた、高畑裕太さん。
なぜ、不起訴処分となったのか、そして、ここに至るまでに、何があったのか。

「無罪請負人」弘中弁護士率いる事務所が高畑裕太を担当

弘中惇一郎氏はロス疑惑の故三浦和義氏、薬害エイズ事件の故安部英氏、陸山会事件の小沢一郎氏らの刑事訴訟で弁護人を務め、次々と無罪を勝ち取ってきた辣腕(らつわん)。事務所としてはゴーストライター問題で世間を騒がせた佐村河内守氏の代理人など著名人からの依頼も数多い。

裕太さんは「このたびは、皆様に多大なるご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ありませんでした」と、絶叫に近い大声で、謝罪の言葉を口にすると、腰を直角に折り、深々と頭を下げた。
「女性を見て、欲求が抑えきれなかった」などと、逮捕直後から、裕太さんは、容疑を認めていた。
そして9日、女性弁護士に促され、頭を上げると、硬い表情のまま、迎えの車に向かった。

高畑さんは逮捕後、前橋警察署に身柄を勾留され取り調べを受けていたが、9日までに被害者女性と示談が成立したとみられ、これを受けて、前橋地検が高畑さんを不起訴処分にしたとみられる。この後、前橋地検が処分について説明する予定。

高畑淳子 高畑裕太容疑者に対し「どんなことがあっても私は母親」と話す

前日25日に裕太容疑者と面会。何度も泣いていたのか目がはれあがっていたといい「震えて泣いてばかりいた」と振り返った。15分の対面時間のほとんどは、仕事に穴を空け多方面に甚大な迷惑をかけてしまっていることをの説明だったとし「リカバリーにどれだけの人が携わっているのか、どれだけ迷惑をかけてしまったのか。伝えるのが10分くらいだった」と話した。

「ただ泣いて、すみません、すみませんを繰り返すばかりだった」という裕太容疑者に「大変なことをしてしまったね、一生かけて謝っていかないと」と呼びかけたという淳子。「不謹慎なことで言ってはいけないことですが」と前置きしつつ、顔をゆがめながら「でもどんなことがあってもお母さんだから、姉はどんなことがあっても裕太のお姉ちゃんだからと言っていたように記憶しています」と声を絞り出し、涙を流した。

高畑淳子 面会時の裕太容疑者「死のうと思った」

接見では事件について触れることができないため、対面時間は15分だったことを伝えた。面会時の裕太容疑者は「申し訳ない」「すみません」と繰り返すばかりだったといい「仕事のご迷惑は…」と影響を気にし、また、その際「死のうと思った」と話していたことも明かした。

【涙の会見】高畑淳子「演技を見せるのが私の贖罪」 舞台『雪まろげ』は降板せず

主催者からは「高畑さんは舞台に立たなければいけない。1万人の人が切符を買っている」と説得されたという。

高畑淳子、被害女性に会えていなかった…長男・裕太容疑者逮捕の謝罪会見で明かす

約100人の取材陣が会場前に行列をつくった注目の会見。通常のように“主役”のための椅子は用意されず、スタンドマイク1本のみ。やつれきった表情で立ったままマイクの前に立った高畑は冒頭、「このたびは大変なご迷惑をかけてしまい申し訳ありませんでした。大変なことをしてしまいました。本当に申し訳ありません。心よりおわび申し上げます」と深く頭を下げた。

高畑淳子 涙ぐみ謝罪会見「心よりおわび」深々と約7秒頭を下げる

1 2 3 4