1. まとめトップ

【SEGA公式アカウントが反応】SEGAの袋に不規則に並ぶ模様の正体は...!?

20日、とあるTwitterユーザーが「SEGA」」の袋に隠されたメッセージを解読した投稿が、大きな話題となっている。

更新日: 2019年07月23日

2 お気に入り 20320 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Allahさん

20日、とあるTwitterユーザーが「SEGA」」の袋に隠されたメッセージを解読した投稿が、大きな話題となっている。

『サクラ大戦』や『龍が如く』『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』など、数々の名作ゲームを世に出したゲーム会社・SEGA(セガゲームス)。

SEGAは家庭用ゲームの販売だけでなく、グループ会社のセガ エンタテインメントがゲームセンターの経営を行っています。

模様だと思っていたものが実は「モールス信号」!!??

たまたま貰ったSEGAの袋に●と■が不規則に並んでるから気になってモールス信号で調べたら「UFO catcher is not a veding machine.」って出てきた pic.twitter.com/hzjDl8drCO

たまたま手に入れたというSEGAの袋に不規則に並ぶ「●」と「■」の模様が気になったとのこと。そこでモールス信号ではないかと疑い読み解くと「UFO catcher is not a vending machine(UFOキャッチャーは自動販売機ではありません)」とのメッセージが浮き出た、ということだ。

「SEGA」はグループ企業「セガ エンタテインメント」において、UFOキャッチャーをはじめとするアミューズメント施設の企画・運営も手がけている。

2万件以上のリツイートに1万5000以上の「いいね」ネット騒然!!

このツイートは20日5時の時点で2万件以上のリツイートと1万4000件以上の「いいね」を集めるなど、ネット上でも話題になっている。

この事件に「セガ公式アカウント」が反応!!??

件の模様は担当デザイナーの遊び心によるものだと紹介。解読されたメッセージには、「お金を入れれば必ず商品が出てくる自動販売機とは少し違って、プライズが取れるか取れないかのドキドキワクワクも楽しんでもらいたいな、という気持ちが込められている」とのことだ。

この景品袋は2014年からセガのお店で使用されているものですね。 模様は担当デザイナーが遊び心で入れたものです。 ご存知のとおりUFOキャッチャーは、中に入っているプライズの魅力だけではなく、取れるか取れないかのドキドキワクワクも魅力のひとつ。

担当デザイナーによると、お金を入れれば必ず商品が出てくる自動販売機とは少し違って、プライズが取れるか取れないかのドキドキワクワクも楽しんでもらいたいな、という気持ちが込められているそうです。

とってもわかります!「景品がほしい」という気持ち以上に、「ドキドキ感を味わいたい!」という気持ちが強くなっちゃいますよね…!

当本人はSEGAに貢献できたとご満悦の様子。

@raika0510 私もSEGAさんのゲームが大好きなので、千堂様のツイートを掲載でき、とても感謝しております!そして、記事が公開されましたので報告致します(grapee.jp/217114)。改めまして、この度は掲載許可をくださり誠にありがとうございました!

フォロワーが一気に増えたようだが記事を見たツイッターの反応

>モールス 全国ゲーセン店員の心の声のド直球じゃねぇかwww 作った人、接客に疲れてたのかなぁ…

1 2