1. まとめトップ

店員がお客に暴言を吐く~規律維持のため適切な懲罰を~

店員がお客に暴言を吐く、普通はそんなことは起こるはずはありません。お給料をもらって働いている人間が暴言を吐くこと自体が職業人としてあるまじき行為で最低です。そんな社員には人権が邪魔をしています。そのような社員にはどのような処罰が必要でしょうか。

更新日: 2016年09月05日

1 お気に入り 4363 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hajimenightさん

店員がお客に暴言を吐く~対策は~

最初の処分で出勤停止とそれに伴う減給などによって、自主的に退職を促す

・店員の発言は明確な服務規律違反
・社会一般の常識としても非難されるべきもの
・減給、出勤停止、降格などが行う

懲戒解雇は慎重に踏むべし

▼wikiより引用
懲戒解雇(ちょうかいかいこ)とは、事業主が労働者の責めに帰す理由で解雇することを指す。
重責解雇とも言われる。
例えば、長期の無断欠勤、会社の金品の横領、職務・会計上での不正、重大な過失による業務の妨害、重大な犯罪行為などを理由に解雇する場合のことである。

グーグル回答者の意見

第一段階 服務規律違反によって減給、降格、出勤停止などの処置をとる。その際に、今回の発言について彼から会社代表者である貴方宛に「反省文」の提出を求めることです。

「かくかくしかじか、非常識な発言をしてご迷惑をおかけしました。以後このようなことを繰り返した場合、懲戒解雇されても異存はありません」まで書かせればベストです。

第二段階 これで反省文を書かずに、自主的に退職すれば一番簡単です。反省文を書いて居座ったら、ちょっと挑発してまたキレたら、有無を言わさず懲戒解雇したらいかがですか。

店員が暴言を吐いた事例

1