1. まとめトップ

路上で女性2人刺傷…千葉で起こった連続通り魔事件が怖すぎる

千葉県内で23日午後、路上を歩いていた女性が自転車の男に刃物で切られる傷害事件が2件相次いだ。逮捕されたのは、自称、埼玉県ふじみ野市の無職、大野駿容疑者(21)です。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年08月24日

1 お気に入り 8319 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

isaaccさん

○千葉・船橋で通り魔事件が相次いだ

千葉県内で23日午後、路上を歩いていた女性が自転車の男に刃物で切られる傷害事件が2件相次いだ。

警察は2つの事件で目撃された男と特徴がよく似た20代の男が関わった疑いがあるとして、任意で事情を聴くなどして調べています。

○約1時間半の間に発生した通り魔事件

逮捕されたのは、自称、埼玉県ふじみ野市の無職、大野駿容疑者(21)です。

警察の調べに対し「わからない。やっていない」などと供述し、容疑を否認しているということです。

○女子中学生が腹部を刺され、大ケガ

中学3年の女子生徒(14)が背後から近づいてきた自転車に乗った男に刃物のようなもので腹部を刺され、大ケガをした。

女子生徒は同級生(14)と一緒に歩いていたところ、被害に遭い、通行人が119番した。

千葉中央署によると、女子生徒は同級生と2人で歩いていて、追い抜きざまに刺されたという。

○約1時間半後にも女子大生が刃物で刺された

その約1時間半後、船橋市前原西の路上でも女子大生(19)が刺され、負傷する事件があった。

約1時間半後には、約13キロ離れた同県船橋市前原西で、同市に住む大学1年の女性(19)が、同じく自転車で後ろから来た男に刃物で腰を刺され、病院に搬送された。

○目撃者を名乗る男性から不審な110番

新津田沼駅(同県習志野市)近くの公衆電話から、目撃者を名乗る男性が「女性が刺されていた」と110番。

県警習志野署員が駆け付けたところ、被害者は確認できず、逃走した犯人と特徴の似た男がいたため、身柄を確保した。

県警の捜査員が、習志野市内の新京成線新津田沼駅近くの路上で似た男を確保した。

○その後、特徴のよく似た男が逮捕された

聴取されている男は、前原駅から1キロ余り離れた新津田沼駅(同県習志野市)付近で身柄を確保された。

いずれも男はそのまま逃走したが、県警が同日夜、同県習志野市の新京成電鉄新津田沼駅近くで特徴が似た男を見つけ、事情を聞いている。

現場周辺の防犯カメラの解析などを進めた結果、船橋市の事件について関与した疑いが強まったとして、殺人未遂の疑いで逮捕しました。

1 2