1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

調味料も!?「野菜室」で保存すべき意外なモノ

普通に置いてたけど。。

更新日: 2016年08月24日

moistq10さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
444 お気に入り 91451 view
お気に入り追加

冷蔵庫の野菜室は、めっちゃ万能だった

塩は湿気があると、それを吸って固まります。高温から低温に移すと容器に結露が発生することもあるので、冷えすぎない野菜室での保存が適切です

粉ものは塩と同じく湿気に弱いので、野菜室での保存がふさわしいでしょう。野菜室に保存することで、ダニの侵入も防げます

他にも、「醤油」や「みりん」の保存にも最適で…

醤油の保存場所は冷暗所となっていますが、現在の住宅事情で冷暗所に一番適しているのは、冷蔵庫の野菜室です

ほう。

開封後の醤油やみりん、酒、ソースなどといった調味料類も、保存場所は深さのあり温度の低すぎない野菜室がおすすめ

マヨネーズは、常温の場所に置いておくか、ドアポケットより温度の高い野菜室に保存するのがオススメ

これは、あまり低温の環境はよくないらしく

いまなら「夏野菜」を中心に。

トマト・キュウリ・ナス・ピーマンなどは適温が10℃前後のため、冷蔵室だと低温障害を起こしやすいものになります。とくに1週間以上保存する時は、必ず野菜室にしましょう

野菜室といえど、夏野菜にとってはまだまだ寒すぎる環境であったり、乾燥しがちだったりと、野菜をむき出しで保存するのは得策ではありません

新聞紙、もしくはラップやビニール袋等で包んで保存します

■ “お米”の保存法。 最適な場所は冷蔵庫。冷蔵室でも野菜室でもOK。乾燥を防ぐため、ペットボトルに移し替えせば、常温だと1ヶ月くらいのところが…3ヶ月くらいもつようになる。

お米も保存できちゃうんだ

「ワインセラー」なんか無くても…

ワインセラーが無い場合は常温よりも、新聞を何重にも巻いて冷蔵庫の野菜室がベター

ワインを新聞紙かプチプチシートにくるみ、霧吹きで水を振りかけて、冷蔵庫の中で最も温度の高い野菜室に寝かしてワインを保存

野菜室、万能すぎるな…。

そもそも、野菜室と冷蔵室の違いって...

実は冷蔵庫と野菜室では温度と湿度が大きく異なるためです。野菜室は冷蔵室に比べると、温度・湿度ともに高めに設定されています

低温に弱い野菜や急激な温度変化に弱い野菜、低温障害を起こしやすい野菜を保存するために、このような気温に設定されている

違いを上手く使って鮮度を保とう♪

1





moistq10さん

ヨロシクwan

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう