1. まとめトップ

やっぱり! 高畑裕太容疑者の事件を予見していた芸能人が大勢いた

強姦致傷容疑で逮捕された高畑裕太容疑者。事件前から心配していた芸能人が少なくなかった。

更新日: 2016年08月24日

mashikaraさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 78210 view
お気に入り追加

◆ 坂上忍はかつて「親だったら絶対ブン殴ってる」と云っていた

共演した時に叱ったことがある

坂上は、「ちょうど『バイキング』のロケをやっているときにこの一報を耳にして、何やってんだって…」と逮捕のニュースを聞いた時の心境を明かした。

バラエティ番組で高畑容疑者と共演した時の話として、「その時に怒ってるからね、俺。どこからが天然で、どこからがキャラ作りなのか、見えないんだよね。悪い子じゃないけど」と。

高畑の行き過ぎた言動に対して「あまりにも自分の欲に向かって行き過ぎていて、お前失礼だろうってガチで怒った」と振り返った。

誰でもタメ口が当り前だった

番組に出た時、高畑裕太はタメ口まじりのトークを展開し、坂上は「オレ、親だったら絶対ブン殴ってる」と怒りモード。松本も「初めてCMにいってほしい、と思った」と手を焼いている様子で、松本は「ぼく、あんまり君としゃべりたくない」と苦笑した。

高畑容疑者の俳優としての可能性は感じたといい「話してみると役者として魅力がある人なんだよね」とコメント。坂上は「ピュアだから役者として魅力はあるんですけど、ピュアだからこそ芸能人としての危うさを感じてしまう」と持論を展開した。

坂上はドラマの取り直しに触れ「とんでもないよ。今週の土日でしょ。ほぼ撮って出しでオンエアしなきゃいけない。監督かわいそうだよね」と述べた。

◆ 小倉智昭は「みんな注意していた」とコメント

事件前から高畑裕太容疑者は大勢に注意を受けていた

女優の高畑淳子(61)の長男で23日に強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕された俳優の高畑裕太容疑者(22)について言及した。

女優で母・高畑淳子(61)の心中を察するが、「強姦致傷でしょ。役者の道は閉ざされたも同然」と高畑容疑者が犯した罪の重さを訴えた。

小倉は母の高畑淳子を心配しながら、高畑裕太はもう役者として終わったと語る

小倉氏は「昨日、たまたま彼のタレント仲間のお一人とこのニュースを見てて『危なっかしいところはあるから心配はしていたんですよね。みんな注意していたんですよ』って」

「そういうところがあったみたい。若い頃はやんちゃだったんだって?」と、周囲の役者仲間も高畑容疑者の動向を心配していたことも明かし「後味の悪い事件でしたね」と厳しい顔で締めくくっていた。

小倉氏は「映画の撮影で泊まっていたということはスタッフも一緒に宿泊していたと思うし、ホテル側も(撮影クルーが)来てるって分かってるわけでしょ?そこでこんなことをするなんてちょっと考えられない」と、あ然とした様子で語った。

◆ ピーターも悪童であったことを把握していた

高畑裕太容疑者を子供の時から知っていた

タレントのピーターが、俳優・高畑裕太容疑者が強姦致傷の疑いで逮捕された事件を受けて、母である女優・高畑淳子と電話したことを明かした。

「裕太(容疑者)のこと小学校のころから知ってるのでね。まさかこのばか野郎と思いまして」と、厳しい表情で淳子や裕太容疑者との交流を明かした。

「ただ生まれっぱなしみたいな子なので、もうちょっと早く大人になって欲しかったなと思います」と、逮捕された裕太容疑者に苦言を呈した。

◆ 黒柳徹子も高畑裕太容疑者の危険性を見抜いていた

素早くアウトローの気質を見抜く

淳子さんは2度の離婚歴があり、裕太容疑者は淳子さんが引き取り育てた。そんな2人は16年1月11日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」に出演していた。

「酷い事になんなきゃね」と語っていた

「徹子の部屋」に母の淳子と出演した際には、司会の黒柳徹子(83)から「(裕太は)飲んだくれたりはしない?」と聞かれた淳子が「すごくしています」と暴露。

「もう終わるから、終わるから。それ最後まで言わないでほしい」と狼狽した様子をみせた。黒柳さんは、「その後(飲んだくれた後)に、酷い事になんなきゃね」そう話して番組は終了した。

◆ テリー伊藤も一般社会の適合性がないと鑑定している

芸能界で生きていくしかなかったがもうダメだろうと語る

1 2