消費者庁によると、スマートフォン向けサイトなどで「月額制」「通常月額9500円」と宣伝していたが、実際は18カ月間のコースを17万円超の一括支払いで契約するよう勧誘していた。

出典大手脱毛エステ、業務停止| ロイター

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

広告塔は山Pだった...大手脱毛エステサロンの業務停止命令が波紋を呼んでいる

消費者庁は24日、脱毛専門のエステサロン「エターナル・ラビリンス」(エタラビ)を運営する業界大手「グロワール・ブリエ東京」の宣伝が特定商取引法違反(虚偽・誇大広告)にあたるとして新規勧誘など一部業務の停止9カ月を命じました。同社は山下智久(やましたともひさ)さんを宣伝に起用していました

このまとめを見る