1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

ホームパーティーにぴったり!日本でも買える「輸入菓子」5選

外国のお菓子は見た目もオシャレで可愛いですよね♡ありがたいことに最近では輸入食品を扱うお店が増え海外旅行のお土産でもらうことしか出来なかった珍しいお菓子が簡単に手に入るようになりました♡今回はそんな日本でも買える輸入菓子を5選載せてみました♡

更新日: 2016年08月28日

bena0826さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
392 お気に入り 141853 view
お気に入り追加

◆赤いチェック柄のパッケージがとっても有名♡

1898年、"世界最高のショートブレッドを作る"ことを夢に描いて、小さなベーカリーが開業しました。それがウォーカー社のはじまりです。若きジョセフ・ウォーカーがこだわったのは、何よりも素材選び。最高級の小麦粉、クリーミーなバター、砂糖、塩を用い、保存料は一切使用していません。
100年余、世界60ヶ国以上で愛されるスコットランド随一のショートブレッドメーカーになった今も変わることなく良質の素材だけを選び抜き、誰にも真似のできないレシピを守り続けています。

1898年に設立されたイギリスのウォーカー社のショートブレッド。現在でも全ての製品をスコットランドの高地にある小さな村で焼きあげ世界中に送っており、他国に製造工場などは無いそうです。

小麦粉、バター、砂糖、食塩など良質な原料にこだわり添加物を一切加えないジョセフのレシピは、100年以上経った現在でも忠実に守られています。その品質の高さからクイーンズアワード、モンド・セレクション金賞、ハイランド経済賞など数々の栄誉に輝き、現在では世界60カ国以上で愛されています。

赤のタータン・チェックのパッケージは、ひときわ目立ち実にスコットランドらしく、定番中の定番ですね。

ウォーカーショートブレッドは神(*✧×✧*) 1日で一箱とか余裕過ぎて買い占めたい。 pic.twitter.com/BGkU7tRbnk

◆ザクザクとした食感とシナモンの甘い香りを楽しむことが出来る♡

メーカーのロータス社は、お菓子の国ベルギーでビスケットやワッフルを製造している、80年の歴史をもつ企業です。このカラメルビスケットも、世界各国のホテル・レストラン・飛行機の機内等で用いられるなど、高い評価を受けています。1枚ずつ包装されているのも便利です。

機内で食べた、コーヒー屋さんで試食した、ママ友にいただいた、などなど様々なシーンで活躍。そのおいしさで日本中にファンが急増中の「ロータスのカラメルビスケット」。

ロータス オリジナル カラメルビスケットはベルギーのお菓子ですが、フランスのお洒落なカフェでも提供され、ヨーロッパでは有名なお菓子です。

お砂糖をキャラメリゼしてから使っているから、深い味わいとクリスピー感があり、ふんわり香るシナモンスパイスも絶妙。シナモンは嫌いでも、これだけは食べられるという人、たくさんいますね!

久々に食べたくなったから、 ロータスビスケット買ってきた! pic.twitter.com/ExmsRTlTLj

最近、ロータスのビスケットにはまり中 シナモン風味がくせになる~ コーヒー、紅茶にめっちゃあう☕ pic.twitter.com/JY7Oz6OU37

◆秋を感じさせる見た目が可愛い♡

コクがあって香り豊かなメイプルシロップをたっぷり配合したクリームをサンド。メイプルリーフを形どった遊び心あふれるクッキーです。

紅葉の形がいかにも外国のお菓子らしさを漂わせるメープルリーフクッキー。ビスケットやクッキーで有名なカナダの老舗メーカー、デイトライトの製品です。

カナダ産メイプルシロップの甘さがやさしいクリームがたっぷりサンドされています。メイプルの香りが濃厚で甘さのある味が食べやすくクセになるので、ついつい食べ過ぎてしまいます。

1 2





bena0826さん

このまとめに参加する