1. まとめトップ

【ヘルス・ソープ志望者向け】風俗業界で働くメリット・デメリットまとめ

ソープランドやデリバリーヘルス(デリヘル)、箱ヘル、ホテヘル、ピンサロなどで働きたい・興味がある方必見のまとめです。

更新日: 2017年07月14日

4 お気に入り 82345 view
お気に入り追加

なかなか収入が増えない昨今…

ソープで働こうか悩んでます。
ここ何日かこの事ばっかり考えてて、やっぱりやめておこうか、どうしようか悩んでます。

身体を売って学費や生活費を捻出するしかない。そんな大学生が急増しているという。

風俗で学費や生活費を稼ぐのは何も女性だけではない。売り専や出張ホストなどカラダを使った風俗には男子学生が数多く流れてくるという。

勉強をするため、将来の夢を叶えるためにカラダを売るしかない。学生生活を支えるためカラダを売る学生たち。これが現在の格差・貧困が叫ばれる“平成型苦学生”の実情だ。

女性だけでなく男性も風俗業界で仕事をする方も増えているようですね。そんな風俗業界で働くメリット・デメリットとは何か以下でまとめてみました。

1.風俗業界で働くメリット

(1)高収入を得られる

働くお店さえ間違えなければ月収100万円や200万円は普通に稼げるのが風俗のお仕事です☆

(2)毎日が給料日

毎日、全額支払いです! 1日働いて稼いだお金は丸々全部その日のうちに自分のお財布に入ってきます($^-^$)

例えばですが、今日4万円稼いで→そのまま3万円くらいのバックを買っても → また明日働けば財布のお金は元通りなんです♪(チャンチャン♪)

(3)自分の好きな時間に働ける

時間のメリットがあるのもこのお仕事の特徴です。スキマ時間にちょっと働いて、サクっと稼ぐ!こんな事が出来るのが風俗のお仕事です。 1時間~2時間のスキマ時間があれば、サクッと1人接客してお給料を稼ぐことだって可能なんです。

(4)人脈が豊富になる

アナタが、風俗店の中でも高級店で働ければ富裕層の人達と出会える可能性はグンと上がります。風俗のお仕事に関わらず、六本木のキャバクラや銀座のクラブなどで働く女性の中には、富裕層のお客さんと愛人契約をしてラッキーなオプションを手に入れる女性も少なくありません。

(5)女として意識される快感

カワイイって言ってもらえるところかな?
正直ワタシ、この仕事をするまで人にあんまり褒められたことがなくて…。
でもこの仕事してると、毎日「カワイイね」とか「キレイだね」とか言ってもらえるから、それが凄く嬉しいです。

「○○ちゃんに会えて元気でたよ」
とか言われると、オジサンでも思わずギュ~ってしたくなっちゃうんですよね。
ワタシってちょっと変かもしれない(笑)

(6)スタッフから大切に扱われる

スタッフがみんな優しいってところは好きかも。
今まで5つくらいお店を渡り歩いてきたけど、風俗店って、どこ行ってもスタッフが優しいから(笑)
まあ女の子が辞めたら店の売上が下がるからなんだろうけど、とにかく神様みたいに扱ってくれるから、居心地がいいのよね。

(7)年齢・容姿問わず働ける環境がある

風俗業界は、色んなジャンルのお店があります。
若い女の子専門店、若妻店、人妻店、熟女店、そして、ぽっちゃり専門店やロリ系専門店、貧乳専門店、巨乳専門店など年齢容姿問わず、どのような女性でも働ける環境があるのです。容姿に自身がないから・・・と風俗のお仕事を諦めている女性は多いと思います。しかし、実際は容姿や年齢が原因で、風俗業界で働けないことはありませんので、自分の年齢と容姿に見合ったお店を探してみましょう。

(8)女子力が上がる

お客様の前で裸になるわけですから、常に『誰かに見られている』という感覚を持ってお仕事をすることになります。
その感覚は、美しいスタイルを保つためには非常に重要なことであり、体を見せる機会が少ない人よりも、高い美意識を持ち続けることができます。それはスタイルだけでなく、化粧やファッション、そしてスキンケアなど、他の業種で働いている女性よりも若々しくいられるのです。

1 2 3





どうも。デブも歩けば
ズッコケるでおなじみのカズです!
閲覧有難うございます♡

投稿はツイッターでも
お知らせしてますので
フォローよろしくお願いします
http://bit.ly/2tTcIoW