1. まとめトップ

意外と知らない?!台風が来る前に準備しておくこと

最近台風が多いですね。台風に備えましょう!

更新日: 2016年08月27日

0 お気に入り 18903 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pandadepandaさん

まずは・・・ベランダに出してあるものを片付けよう!

・植木類をしまう
 ・物干し竿をしまう
 ・その他ベランダに置いてあるものを片付ける

物干し竿は盲点だった(*_*)

一軒家の人は門にも注意!

強風で煽られて倒れたり、バタバタと開いたり閉じたり大変危険です。ヒモなどで強く括って固定しておくと良いでしょう。

窓や雨戸もしっかり閉めよう!

窓や雨戸はしっかりとカギをかけ、必要ならば外から板を打ち付けて補強する。

雨戸をおろしたり、割れたときのガラスの飛散を防ぐためにガラス窓にテープを貼ったりする。外からの飛来物の飛び込みに備えてカーテンやブラインドをおろしておく。

アンテナも忘れないで!

アンテナや看板などは強風によって飛ばされやすいもの。電柱や電線にかかり、停電の原因になることもありますので、あらかじめしっかり固定しておきましょう。

アンテナとか忘れてた(゜_゜)

家電製品を雷から守ろう!

落雷があると、家電製品(電子レンジ・炊飯器・テレビなど)が故障する場合があります。
落雷から家電製品を守るには、あらかじめ機器のプラグを抜き、電気の通り道をシャットアウトしておきましょう。テレビアンテナケーブル・電話線なども抜いておくと、より安心です。
※近くで雷が鳴っている場合は、プラグを抜くこと自体が危険な場合もありますので、ご注意ください。

買いだめもしておこう!

自転車でスーパーに行き、重い荷物をカゴに入れて走るのは、風が強い台風ピークのときは非常に危険です。
車でも、事故が通常より起きやすいので、できるだけ外出しないほうが良いでしょう。

余力があったら除湿剤も

梅雨の時期から気をつけていることですが、雨が降る台風のときももちろん有効的かと思います。部屋の中に除湿剤(湿気取り)を多めに配置します。衣服を収納しているスペースにも、です。
ベトベトしてカビなんか生えたときは気分も最悪、ものによっては使えなくなってしまいます。きちんと防ぐことが重要です!

備えあれば患いなし!

非常用品をまとめて、すぐ持ち出せる袋などに入れておく。
 懐中電灯・ローソク・マッチ・携帯ラジオ・予備の乾電池・救急薬品・衣料・貴重品・非常用食料・携帯ボンベ式コンロなど

学校や公民館など、避難場所として指定されている場所への避難経路を確認する。

自分が高齢の場合、近所に助けをお願いしておく、逆に近所のお年寄りや子供の助けを必要が認識しておく

助け合い精神って大切

あとは天気予報や気象庁のサイト等をチェックして台風に備えよう

1