1. まとめトップ

PCデポの野島隆久社長が女子会が北朝鮮の喜び組だと大炎上!NOVA猿橋望の二の舞か

PCデポの野島隆久社長が女子会参加で大炎上しています。その女子会に1人だけ社長の野島隆久が参加して、まるで北朝鮮の喜び組のようになっているというのです。そのPCデポは、最近では悪徳セールスが話題になったばかり。激しい業界の競争にさらされています。

更新日: 2018年08月12日

0 お気に入り 8583 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

◆男性が社長のみで『女子会』を開催

ここに野島隆久社長が参加しているのは明らかにおかしい。休日に女性社員を集めて自分がウハウハ状態で遊んでいるだけではないか。

PCデポを創業して急成長させた社長として持ち上げられていましたが、裏では『女子会』に1人だけ参加するなど黒い面を持ち合わせていたようです。

◆高齢者を騙していたとツィッターで批判が殺到のPCデポ

PCのサポートサービスとして、高齢者に月額1万5000円の契約をさせ、解除時には20万円もの解約料を請求。こうした経緯がtwitterで明らかになり、批判が殺到

◆最近、アマゾンと競争激化?

出典hbol.jp

PCデポの売り上げが全く成長していない事が分かっています。

決算書を読み解くと、同社が急速な事業転換によって掴んだ成功、そして早くも迎えてしまったそのビジネスモデルの限界が見えてきた。筆者はここに原因があると考えている。

出典hbol.jp

PCデポの利益だけが2014年頃から急速に拡大しています。これは何かある。

純利益をどんどん増やしてきたPCデポだが、本業によって稼いだお金と、出て行ったお金の差分の増減を示す「営業キャッシュフロー」が、最新の決算でもプラスに転じていないのだ。

◆カスタマーサポートによる業態の転換

PCデポは初期設定やメンテナンスなどのカスタマーサポートをきめ細やかく行うことに注力し、高齢者層をターゲットにサービスでお金をとる方向に思い切ってシフトしたのだ。

◆NOVAの社長の隠し部屋が改めて話題

社長が変なことをしていたといえば英会話NOVAの社長が社長室の裏に隠し部屋をつくっていた件が思い起こされる。

実は、NOVA社長室の後ろ側に隠し部屋があって、和室・サウナ・浴室・ダブルベッドなどが置かれていたというのです。

英会話学校最大手「NOVA」が入る大阪・難波のオフィスビル20階で30日、猿橋(さはし)望前社長(56)の「社長室」が公開された。

その社長室は、まるで貴族の邸宅を思わせるような豪華さだったそうです。31億円の赤字を抱えた社長室がこれではね。

猿橋前社長の所得は17年度で3億900万円だったが、ほぼ同時期の会社決算は31億円の赤字。「みんなが苦労しているときに高額報酬を取っていた。本当のオーナー経営者なら、従業員のためにお金を残してあげてほしかった」

◆関連リンク

1