記者「スポーツ報知のやすむらと申します。よろしくお願いします。先ほど、死のうと思ったというようなことをおっしゃっていたということでしたけども、その言葉を聞いてどのように感じましたでしょうか。」

高畑淳子「そんなことを思うなら、こんなことはしてはいけないんだと思いましたけど・・」

記者「事件以来一睡もされていないというようなお話もありましたけど、高畑さんご自身の体調というのは今いかがなんでしょうか」

高畑淳子「大丈夫です。」

記者「東京中日スポーツのたかはしと申します。あの、裕太容疑者の芸能界入り、活動に尽力されたと思うんですけれども、いまこうなって、芸能界に入れたことに対して後悔されているとか、そういった思いはないですか」

高畑淳子「芸能界に入ったから、とかいうようなものではないように思えます。あの、芸能界に入ったからこんなことをしたとかつなげてはいけないことだと思っておりますし、あの、本当に一瞬ではありましたけど、たくさんの方々にかわいがっていただきまして、お力添えいただいておりましたことに感謝を申し上げる次第です。」

記者「もっとこう、売れるまで下積みをさせておけばよかったとか」

高畑淳子「そのことに関しては、ごめんなさいこんなこと言ってはいけないんでしょうけど、私が後押ししたということは、皆さまがご報道なさっていることはございませんので、ただ一緒に出るという時には拒否はしなかったりそんなのは、どんな方でも親子でも、お子役さんでも同じ役者は共演することは、同じレールの上に立っているものだと思いますので、親だから共演することはいやだとか、そう言ったことはないですけど、私が後押ししたということは一切ない、とおもって・・ないです。」

記者「インターネット報道メディアのIWJのあさのと申します。これまでの質問の中ですでに出ていることかもしれないんですけれども、今回の問題は高畑淳子さんの問題というよりは、成人男性である高畑裕太氏の、あの何よりの問題であり、責任は裕太さんにあると思うんですけど、今後どのように、彼がこの問題について、受け止めていくべきであるとお考えかお聞かせください。」

高畑淳子「大変なことをしてしまったんだということを、何度も何度も彼が自覚すべきだと思っています。もうその一言です。ご迷惑をおかけした方のことを頭の中で1日1万回思い出す。それぐらいのことを、どんなに謝っても謝り切れないことをしたんだと自分の頭の中で確認することだと思っています。」

記者「お疲れのところ申し訳ございません。TBSテレビ、新・情報7daysニュースキャスターのおおやと申します。群馬に行く時なんですけども、荷物を準備していたというのを早朝から見たということだったんですけども、歯ブラシをその時に入れたかどうかって言うのは確認はありますか。」

高畑淳子「うちに歯ブラシが残っていたかですか?」

記者「いえ、準備をされる時に荷物に歯ブラシを持って行ったかどうかなんですけども」

高畑淳子「息子の荷物の中に歯ブラシがあったかどうかですか?・・・知らないです。」

記者「歯ブラシは基本的には持っていかれなかったんですかね」

高畑淳子「すみません、息子の荷物は見ません・・・」

記者「日刊スポーツのかみおかと申しますけども、えっと高畑さんが現状、裕太容疑者のお仕事でご迷惑をおかけしているというのは、どれくらいの仕事量があったと把握されていますかね。たとえば24時間テレビさんとか、何件くらいあって、その件数って把握されていますか。」

高畑淳子「はい。」

記者「ちなみに何件くらいなんですかね」

高畑淳子「10件以上だと思っております。」

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

60分超‼高畑淳子謝罪会見全文&さんま、坂上etcからのコメント

女優・高畑淳子の息子で俳優の高畑裕太さんが強姦致傷の容疑で逮捕された事件についての芸能人らのコメント、さんま、テリー伊藤、小倉、謝罪会見、

このまとめを見る