記者「まぁまだそのような段階ではないと思うんですけれども、損害とか、損害賠償とかっていう風に発展すると思われるんですけども、それは高畑さんの方で何かご対応する予定とか、その心づもりって言うのは」

高畑淳子「それも本当に、あの歯がゆいですが、どちらかいったら、お話しできますけれど、そう言ったこともいってはいけないことなんだろうなと思っておりますが、気持ちとしては何をしてもという気持ちはありますけれど、先ほど申し上げました通り、個人で思うことと、私も会社の中の1人の人間だとして考えなければいけないこともあるので、ご容赦ください。」

記者「サンケイスポーツ新聞のみやこしともうします。よろしくお願いします。学生時代に、先ほどのお話の中で、学生時代に彼女を紹介されたと、まあ多くの交際をされていたってことなんですけど、いま現在彼女はいらっしゃったんでしょうか。」

高畑淳子「ちょっと私には今のところ分からないです。」

記者「紹介された記憶はないですか」

高畑淳子「はい」

記者「それとあとすみません、この事件が発覚してから、高畑さんにはどなたかから励ましの声とかは掛かってるんでしょうか。」

高畑淳子「たくさんの方がご連絡をくださいました。」

記者「ドラマ共演者の方からもありましたでしょうか」

高畑淳子「はい、ございました。」

記者「先日、共演されていた高島礼子さんの身にもご不幸がありましたけれども、何か高島さんからご連絡みたいなものはありましたか。」

高畑淳子「そういうことは、この場で申し上げてはいけないことだと思っております。」

記者「あと最後にすみません、次の面会はいつ行くご予定ですか。」

高畑淳子「先ほども申しましたように、平日1日1組のみ3人ということですので、まずはご迷惑をおかけしたお仕事関係のことも含めて、会社の関係の方に、その3人1組をご優先して差し上げなければならないと思いますし、私たちが心情的に会いたいという気持ちは後にしなければならないと思っておりますので、予定はしておりません。」

記者「週刊朝日のこいずみと申します。事件について、お姉さんのこと美さんとは何かお話をされているのかということと、まあ今後家族として、どういう風に対応していくかということ、お姉さんの方とはどのようなお話をされているんでしょうか。」

高畑淳子「姉は、まずこの報道があった時に、まず大泣きをしていましたけれど、やはり泣いている場合ではない、まず謝る気持ちと、どうしていかなきゃいけないかということを、事実を冷静に見ていかなければいけないんだから、まあ2人いますと、どっちかが泣いてどっちかがしっかりしなきゃということが交互に訪れるんですが、今後のことも、今後の事の前にいまやらなければいけないことがあるんだから、そうだねって、またそれをお互い築きながら、まあ家族だけになりますと、また違う気持ちが、息子への気持ちが出てくるんですけど、それはいけないんだよ、またお互い言い合う、それはもうダメなんだよ、というようなことをやってる感じです。」


以上

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

60分超‼高畑淳子謝罪会見全文&さんま、坂上etcからのコメント

女優・高畑淳子の息子で俳優の高畑裕太さんが強姦致傷の容疑で逮捕された事件についての芸能人らのコメント、さんま、テリー伊藤、小倉、謝罪会見、

このまとめを見る