1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

夏映画の話題を独占!シン・ゴジラと君の名は。の意外な接点

2016年夏、話題を独占している映画「シン・ゴジラ」と「君の名は。」。全く違う映画のように見えるのですが意外な接点があったようです。

更新日: 2016年09月30日

arroz7さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
43 お気に入り 55109 view
お気に入り追加

映画「君の名は。」が大ヒットスタート

新海誠監督の長編アニメーション最新作「君の名は。」が、大ヒットスタートを飾った。

28日も全国で数字を伸ばしているそうで、配給の東宝は興収60億円を見込めると発表した。

君の名は。めっちゃ良かったレビュー1800件で4.6/5.0って冷静にすごいな pic.twitter.com/TqLUpgaKgA

君の名は。素晴らしかった。 ボロ泣きした。 やっぱ新海誠先生の作品好きだ。 絶対また見に行く。

『君の名は。』新海誠監督ごめんなさい。「モノローグウザい」とか「ポエムしんどい」とか思っていて本当にごめんなさい!そう思っていた自分をぶん殴りたい!監督にしかできない、その集大成すぎる大傑作です!とにかく観ろ!!!! coco.to/movie/40512

既に60年前に公開されていた?…

俺「『君の名は。』って映画面白そうだな…」 祖父「え、またやるのか?」 _人人人人人人人人人人人人人人_ > ジェネレーションギャップ <  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄ #君の名は pic.twitter.com/4Ww4mNgx8i

ほぼ同名の映画が1950年代に大ヒット

実は「ゴジラ」も同年に公開されていた

「2016年=1954年」説 「ゴジラ」(東宝) 1954年公開 「君の名は」3部作 (松竹) 1953〜1954年公開 「七人の侍」(東宝) 1954年公開 「シン・ゴジラ」(東宝) 「君の名は。」(東宝) 「マグニフィセント・セブン」(ソニー)※日本公開は2017年1月

昔「ゴジラ」(1954)の時には「君の名は」(未見)があった。そいで、復活「ゴジラ」(1984)の時には「ゴーストバスターズ」があって、「シン・ゴジラ」時には「ゴーストバスターズ」(未見)と「君の名は。」(未見)か。何の怪現象やねん(爆)

テーマも共通していた?

3・11だけではない、本作は歴史の全ての災害で失われた人々へのレクイエムであり、悲しみも喜びも背負ってこれからの時代を生きていく若者へのエールと希望を高らかに謳いあげた傑作だ。

映画.comの「君の名は。」に対するレビュー

シンゴジラもと君の名はに同じようなテーマが練りこまれていたので、やはり震災の影響は絶大なのだと思った。観客側が何を見ても震災を連想してしまう、と言ったほうがいいのかもしれない。

『君の名は。』、多くの人が指摘すると思うが、本作は様々な意味で『シン・ゴジラ』と地平を同じくする「今の日本」だからこそ、産み出された傑作だと思った。この2本が今、同時期に劇場を揺るがせているのは、偶然だけど偶然じゃない。新海先生流の言葉を借りれば、これこそ「必然」というやつか。

「君の名は。」まさか「シン・ゴジラ」から一カ月で、またもこんなとんでもない作品と出会えるなんて。今年の日本映画にはどんな魔法がかかってるんだ?これは新海誠の現時点での集大成であり、彼以外の作家には決して作り得ない独創の大傑作。やはり「言の葉の庭」で一皮剥けてた。#映画 #eiga

『君の名は。』見事な大河ロマンであり、見事なレクイエムであり、見事なSFであり、見事な「想い」の映画でもある重層性。これを絶賛せずに何を絶賛しろと?

ゴジラ観てから間髪いれず君の名は。はを観るとすげーゾ!! ゴジラでボコボコになった東京が一瞬で新海誠の綺麗な東京になって脳みそが焼ききれて気が狂うかと思った!!オススメだけどオススメしないゾ!!

君の名は、評判通りの面白さ。そして間違いなくシン•ゴジラに次ぐポスト311映画。遠く離れた場所に住む、もしかしたらすれ違ったことがあるかもしれない、名もなき人々への「祈り」であり「願い」だったと思う

1





arroz7さん



  • 話題の動画をまとめよう