これは風俗に限らず、全ての仕事に言えることですが、あなたのお店からの第一印象は面接のときの「身だしなみ」で決まる、と言っても過言ではありません。
なので、間違っても絶対にスエットやジャージ等で面接に行かないようにしましょう。
また、これは風俗の面接に限ったことなのですが、面接のときには、スカート、もしくは丈の短いズボン(ホットパンツなど)で行くようにしましよう!
風俗の仕事は、女性らしさが求められる仕事です。
面接のときには女性らしい格好で行くと、お店から好印象を抱かれます!
なので、ボーイッシュな格好などは避けたほうが無難でしょう。

出典風俗で働く前に知っておきたい「面接・体験入店」での6つの注意点 | ナイトワークnavi

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【永久保存版】75%が落ちる!風俗での面接のチェックポイントまとめ

デリヘル・ソープ・ホテヘルなど、履歴書なしで面接に臨める業界といえば風俗業界ですが現在では実に75%が面接に落ちるといわれています。風俗で生計を立てると決意した方々に向けて本記事では風俗業界の面接時のポイントやお店選びのチェックポイントをまとめました。

このまとめを見る