1. まとめトップ

NHKが『24時間テレビ』をディスった!『バリバラ』(2016年)

2016年、日本テレビ『24時間テレビ』フィナーレの真裏で、「検証!障害者×感動の方程式」というテーマの番組をぶつけてきたNHKEテレ『バリバラ』。「NHKが日テレにケンカを売った」と事前にも高い注目を集めた。明らかにコピーしたセットと衣装や感動風ドラマの裏側を暴露するなど、最後まで攻め切った。

更新日: 2019年08月27日

1 お気に入り 96346 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

■事前に高い注目を集めた今回の『バリバラ』

NHK・Eテレ「バリバラ」(日曜19時~)の番組告知が物議を醸している。主に障害者向けの情報バラエティーなのだが、28日放送回の内容が、いつにも増して挑発的だからだ。

28日のEテレの番組で「障害者=感動」というイメージに疑問を投げかける。「24時間テレビ」の裏番組となるタイミングのため、注目を集めている。

「なぜ世の中には、感動・頑張る障害者像があふれるのか」――。NHKのEテレ「バリバラ」の8月28日の放送内容が、インターネット上で「日本テレビに対する挑戦状だ」などと話題を呼んでいる。

放送タイトルは、〈【生放送】検証!「障害者×感動」の方程式〉。もうお分かりのように、裏番組の『24時間テレビ 愛は地球を救う』にライブでケンカを売ろうというわけである。

「24時間テレビ」に疑義を呈したような内容にも感じられる。ただ、NHK広報部は「24時間テレビ」との関連性や放送日時が重なったことについて「他意はない」としている。

■セットから衣装まで完全にケンカを売ってます

番組が始まるや、スタジオで大写しになったのはどこかで見たような「24」マーク。出演者はおそろいの黄色いシャツ姿で、その一人、多発性硬化症などを患う大橋グレース愛喜恵さんにいたっては「本家」の「24時間」のシャツをそのまま着ている。

いきなり嫁の出ている民放の番組にケンカを売る鈴木おさむ #バリバラ

■『24時間テレビ』をパロッたVTR 演出という名のやらせも暴露

ドキュメンタリー風映像では、「それらしい」音楽やキーワードで、いかにも「健気な」障害者として描かれているのだが、それをぶち壊すように「使えない」発言を連発し、そのたびにスタッフが「その話いらないっす」などと軌道修正する。要するに、24時間テレビを完全にパロディー化したコントなのである。

感動ポルノってなに?の再現ドラマ、ガチやんwww めっちゃおもろいwww 放送されない部分www #バリバラ

しかものっけから「感動ポルノ」を話題に出すとはなかなか攻撃的なw #NHK #バリバラ

ナレーター『寝たきりなので栄養は腹から入れます(要約)』 当の本人「これ楽っすわwww(要約)」 いやほんとすこ #バリバラ

@nhk_baribara @tos テレビの悪質な裏側まで再現してくれる番組表最高です*^ω^)ノ" ♪ #バリバラ

■障害者自身は感動系障害者番組が大嫌い

1 2