1. まとめトップ
  2. ガールズ

これなら楽勝!朝3分でできちゃうダイエット

朝の3分だけで簡単にできて効果がありそうですね

更新日: 2016年08月29日

佐和子さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1926 お気に入り 320333 view
お気に入り追加

まずは「日光を浴びる」だけでOK!

これだけ!?と思いがちですがダイエットにとって重要な役割を果たしてくれます

私たち人間は、朝起きて日光を浴びることで1日のスタートを感じ、体を活動モードにすることができるんですよ。

朝に光を浴びることで体の代謝が向上。食欲や代謝に影響するホルモンに作用し、過食を抑えられるようになります。

「一杯の水」で食べ過ぎ予防

起きた直後は血液やリンパがドロドロ。朝起きてすぐ水分補給ができれば、代謝が上がりやすく1日中の代謝を高く保てます。

急に水が入ってくることで、胃腸が刺激され、腸にためられていた便がスムーズに移動して便意がもよおされるのです。

起きてすぐ体重を計るのも効果的

ダイエットで大切なことの1つが「毎日の体重を記録する」こと。正確に記録するなら、朝起きてから5分以内に体重を計るようにしましょう。

計る時間がバラバラだと正確な増減が把握できないので朝に統一するのがいいそう

現実から目を背けずにモチベーションを高く保つことがダイエットにつながり生活習慣の見直しができるようになります。

「腰に枕」でウエストをすっきり◎

まず起きたらとりあえず枕を骨盤部分に入れてみましょう!骨盤が矯正され、内臓が引き上げられやせ体質に◎

これで外側に倒れている股関節を内側へと傾けることができ、ウエストが細くなるのだそうです。

「深呼吸&背伸び」で痩せやすくなる

仰向に横になった状態から、手のひらを上にして手を組み、踵を突き出しながら足首をそらします。

そのまま、大きく深呼吸して身体を上下に伸ばします。吸いきれなくなるまで吸ったら、一気に息を吐き出します。

深呼吸は横隔膜と腹筋を使うので案外インナーマッスルを鍛えるという意味ではとても効果があります。

ダイエットは「朝」にやるのがポイント!

毎日、少しでも、1つでも、続けてみてください。目覚め、そのあとの動きや身体の疲れ方が変わってくるのがわかりますよ。

時間も取りませんし、毎日続けられるのでダイエットも成功すると思います!

1





佐和子さん

お風呂上がりにアイスがやめられない。

このまとめに参加する