1. まとめトップ

【海外セレブ】ケイト・モス(42歳)がランウェイ引退!モデルは継続。

もう42歳だったとは・・・。長い間お疲れ様でした!

更新日: 2016年11月09日

2 お気に入り 17280 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ランウェイ引退!

辞めた理由は「バックステージにシャンパンが出てこなくなったから」。

辞める理由もやっぱゴージャスすぎ!

15歳でデビューして以来、スーパーモデルのトップを走り続けてきたケイトが、ついにランウェイ引退を発表。その理由は「バックステージにシャンパンが出てこなくなったから」。あまりにもバブルすぎる理由がケイトらしい?

一流スーパーモデルらしいジョークですね。

「撮影は今でも楽しいわけれど、ショーはもうやらない。だって前回ショーに出たとき、シャンパンをグラスで持ってきてくれるように頼んだの。そうしたらシャンパンはないっていうのよ! イラつくわよね」

ケイト・モスさんとは?

“ケイト・モス”(Kate Moss)ことキャサリン・アン・モス(Katherine Ann Moss、1974年1月16日[2] - )は、イギリスのファッションモデル。これまでに300以上の雑誌の表紙を飾ってきた[3]。多くの広告キャンペーン出演で知られる。パーティーづくしのライフスタイルなども注目の的とされてきた。

米誌『フォーブス』の2007年度版「モデル所得番付」で2位[4]。同2008年度版ではハイジ・クラムに次ぎ、アドリアナ・リマを凌いで3位(850万ドル)[5]、2009年度版も同じく3位(900万ドル=約8億円)[6]、2010年度版も同じく3位(1350万ドル=約10億8700万円)[7]、2011年度版ではジゼル・ブンチェンに次ぎ、ナタリア・ヴォディアノヴァを凌いで2位(920万ドル=約7億円)[8]となっている。

"アンチ・スーパー・モデル"としてファッションモデルの概念を劇的に変化させた!

彼女がモデルを始めたきっかけは有名な話だ。1988年、ロンドン西部クロイドン出身の、ケイト・モス、14歳は、ニューヨークのJFK国際空港でモデル事務所ストームの創設者サラ・ドゥーカスにスカウトされた。

翌年、少女は、早くもイギリスで雑誌の表紙を飾る。それは、ファッションモデルにとって、ひときわ重要なキャリアである。モスは、90年代初頭に名声を手にし、「アンチ・スーパーモデル」として一時代をリードした。これまでに、300誌以上の表紙を飾り、一流ファッション・ブランドの広告塔としても引っ張りだこだ。これも、誰もが知っている。

80年代のファッション界は、リンダやナオミ、クリスティといった長身のスーパーモデルが強さや自信、豊かな髪、白い歯がまぶしい笑顔で席巻していた。そんな90年代前夜、突如シーンに現れたのは貧相でO脚のティーンエイジャー。身長170センチ余り、わずか15歳のケイト・モスだ。当時の基準から考えて、彼女にモデルが務まるとは思えない。

けれど90年、英『The Face』誌のカバーで、フェザー付きのヘッドドレスにそばかすの鼻、不ぞろいな歯を露わにした笑顔が世に出たその瞬間、80年代は幕を閉じたのだ。過去10年間の美意識とは明確に、かつ自然に対照的なこのカバーは、新鮮でワイルドともいえる魅力があった。90年代はこうして始まり、ケイト・モスは新時代到来の象徴となる。

ケイト・モスを初めて撮影したファッション・フォトグラファー、オーウェン・スカービナは語る。

ケイトには、モデルとはこうあるべきだ、といった余計な先入観がありませんでした。彼女は彼女でしかありませんでしたし、私もそれが好きでした。ブラウスとブルマを着てもらってテストすると、すごくブリリアントでした。ほんの少しだけぎこちなさはあったけれど、とても自然でした。

「あと10分で4時になるバス停」という状況を設定し、ストーリーを説明して、そのリクエストに応える彼女を撮る、といった具合です。子供の頃に学校でやった、木の動きを真似したりする「自然な動き」みたいなものです。撮影もそれと同じ。彼女はポーズもとらず、ストーリーに身を任せただけでした。

ケイトは、すごくオープンでフレンドリーで、自信に溢れていました。彼女は誰とでもすぐ仲良くなれるようで、撮影中、笑いが絶えませんでした。その上、私たちが要求する世界観を、いとも簡単につくりだしてしまうんです。新人モデルが撮影で緊張するのは当たり前ですが、彼女は違いました。私たちは、まるで長年の友人みたいでした。私の娘も撮影現場にいましが、ケイトと仲良くなってましたよ。だから、古くからの友人を撮っているようでした。

過去のボーイフレンドはジョニー・デップ、ダニエル・クレイグ、レオナルド・ディカプリオ、ピート・ドハーティ。

娘のライラ・グレイスは母親そっくりと話題に!

1 2 3 4