1. まとめトップ

これもカワサキだ…と?カワサキマニアックバイク選手権

カワサキの中のカワサキ出てこいや!てことでカワサキのカワサキによるカワサキのためのマニアックなバイクを選んでみました。さぁあなたもカワサ菌に感染しましょう。

更新日: 2016年09月28日

3 お気に入り 28741 view
お気に入り追加

漢カワサキは懐が広い!

カワサキにもそれはそれは色んなバイクがあります。
その中でもマニアックで面白そうなバイクを出来る限り探してみました。

KR-1R

世界を制したKRレーサーだが…

GPを制覇したKRのレプリカです一応。
レーサーと同じタンデムツインのエンジンを積んだ中途半端なレプリカKR-1。
そのエンジンが問題で仕様変更につぐ仕様変更。
そして普通のパラレルツインを搭載し生まれたのがこのKR-1R,KR-1Sです。
KR-1RはKR-1SのSPモデルです。
F3キットも存在していたようですが、時すでに遅し。
他のレプリカに勝てずひっそりと消えていくのであった。
カワサキの2ストはマッハやケッチ以外にあるのかと言うくらい存在感がない、でもカッコいいからこれから人気が出て欲しい1台です。

KRR150ZX

タイからやってきたフラッグシップ

タイカワサキ製の2ストスポーツバイク。
タイでは立派にフラッグシップを任されていました。
よくみ見るとZX-9Rに似ているような…
だからZXって付いているんだと今気付きました。
補強の入った華奢なスイングアームが気になって気になって。
パーツとかセッティングとか色んな問題があるらしいですが、150ccで30PSは立派ですよね。

KZ1000H

時代があまりに早すぎた

インジェクションが一般的になったのは2000年になるかならないか。
このバイクはどう見ても80年代前半。
見た目はMk.2ですが、なんとビックリインジェクション。
時代を先取りし過ぎたのか、キャブ化されてる車両も。
カラーリングだけはZRXに引き継がれていますが、多分Z1000Mk.2のカラーだとほとんどの人は思っているはず。

ザンザス

これまた時代が早すぎた

一部で人気だったり草レースで使われていたりと以外な人気者。
個性的なルックスはゼファーへのアンチテーゼか?
ゴツいフレームに2本だしマフラーと戦闘的なルックスがZ1000の先祖なんじゃないかなと勝手に思ってます。
ゼファー、ZRX、ザンザスとネイキッド3本立ての豪華ラインナップ。
当時ザンザスがカタログ落ちするのは仕方ないかなとも思えます。
時代がやっと追い付いた気がします。

EX-4

海外と日本の差

海外ではEX500として人気があり、ハーフニンジャの異名をとったそうな。
そんなEX500の国内版がEX-4です。
並列2気筒の400ccで50馬力と現行ニンジャ400が逃げ出す馬力をもっています。
が、日本は4発ネイキッドブームのうえ、馬力でも負けています。
売れるわけなくひっそりと消えていったそうな。
ハーフカウルって中途半端でなんかいいですよね。
EX-4の場合本当に後少しでフルカウルなんだよなぁといつも気になっています。

ER5

デカイバリオス?

パラツインの500はカワサキの名作ですね。
このER5に搭載されたエンジンはEX4と同じ並列2気筒です。
これまた海外では人気があり、下記のようなカスタムもちらほら。
でもリアがドラムブレーキだったり二本サスだったりと何故かそこに異国情緒が漂っています。
日本で見てもバリオスだぁで終わる可能性が高いです。

CS250

1 2 3 4 5





チープマンさん

I love speed!!
Do yo like speed?

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう