1. まとめトップ

『話題』カルピスが0円で作れるの?!!0円カルピス 『試したい』

みんな大好きカルピスが0円でできるそうですぶっちゃけそこまでおいしくは無いそうだ

更新日: 2017年05月12日

4 お気に入り 148403 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

zatujinさん

0円でカルピスができると話題に

サイゼで試す人続出

えーっ…あ、味は…? QT @saraba_morita: 0円カルピスのレシピです。 ずっと足りなかったもんはレモン汁でした。 p.twipple.jp/Ol6zf

サイゼでご飯食べるついでに 0円カルピス作ってみた まぁ おいしいわけないわな pic.twitter.com/VYWjoSeq54

サイゼで頼むくらいなら普通に飲んだほうがw

ドリンクバーなどを頼まずに、コンディメントを無断で使った場合、窃盗になる訳ですが、ドリンクバーを頼んでいるなら、わざわざ本物のカルピス以上に原価が高いコンディメントを大量消費しなくても良い訳だし、手間も数倍になる訳で・・・という、色々と、やる意味があるのか無いのか難しい「0円カルピス」が、マジカルピス!と人気です。

ぶっちゃけ体にも悪い

ガムシロップは高果糖コーンシロップでできています。

原材料はコーン、つまりとうもろこしですが、そのとうもろこしは遺伝子組み換えによって作られたものです。

 高果糖コーンシロップは、実は砂糖よりも激しく血糖値を上昇させるといわれています。しかし、コストが安いため、あらゆる食品に甘みをつけるために使われているのです。血糖値の問題だけではなく、その延長線上にある肥満や糖尿病などの原因になることもあり、アメリカでは使用禁止の運動も展開されています。

コーヒーフレッシュはミルクの一種と思い込んでいる人もいるようですが、実際にはミルクは一滴も入っておらず、油と水と食品添加物でつくられたトランス脂肪酸のかたまりだからです。

コーヒーフレッシュには、白い色にするための着色料や、それらしい匂いをつけるための香料、とろみをつけるための増粘多糖類、油と水を混じらせるための乳化剤などが使われていますが、これらが体には滅法悪いのです。

 乳化剤として使われることが多いショ糖脂肪酸エステルは発がん性が指摘され、肝臓にも悪影響を与えると考えられています。また、胎児の染色体異常を引き起こす原因物質ともいわれているので、若い女性は特に気をつけたほうがいいでしょう。妊娠中に摂取してはいけない物質のひとつです。ショ糖と名が付いているため砂糖の仲間と思われがちですが、砂糖とはまったく性質の異なる物質です。

でも試してみたい人はいっぱい

無料でできるのでそろそろファミレスが怒り出してきた

若者たちの間で流行っているというのが「0円カルピス」。どうやらドリンクバー付近に備えられている「ガムシロップ」「スティックシュガー」「レモン汁」「コーヒーフレッシュ」などを使用して、カルピスに似た味の飲料を製作しているようだ。

しかも、それらの備品を使用するのに“ドリンクバー代”は払っていないという。若者たちからすれば「ガムシロップ」などは無償で提供しているもので、ドリンクバーを頼まなくても使用できるという認識であるようだ。

ほどほどにしよう・・

1