1. まとめトップ

毎日の習慣にできる味噌汁ダイエット 健康にもGOO!

日本人のソウルフード、味噌汁でダイエットできてしまうって知っていましたか?やり方は簡単、朝ごはんや夜ごはんを味噌汁だけにするというもの。いわゆる置き換えダイエットの一種ですが、味噌汁ダイエットが成功するのは、なにより毎日飲み続けても飽きない!ということ。

更新日: 2016年09月13日

whitedack2さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 3619 view
お気に入り追加

味噌とは・・・・

味噌汁の元である味噌は、植物性たんぱく質の大豆から作られた発酵食品であり、古くから健康食品として知られている食品です。それに加えて味噌は、ダイエットに適した成分も含まれていることがわかっています。

で・・・味噌汁ダイエットとは

1 朝食を、1杯のお味噌汁だけにする。
2 昼、夜は普通の食事にする。
3 赤味噌か白味噌は好みで選んでOK。
  また、具材も好みのものでOK。

秘密は発酵食品の「味噌」に3つのポイントがありました。
タンパク質・大豆ペプチド・大豆サポニンの3つなんです。

簡単にできるな。一人だけ別メニューにしなくても、家族と一緒に続けられそう

味噌汁のダイエット効果

味噌汁を飲むだけでダイエットができる?

体にたまった脂肪を燃やす

出典kaumo.jp

味噌にはビタミンB群も含まれています。ビタミンB群は脂質や糖質の燃焼を促す効果があるため、ダイエットには欠かせない栄養素。さらにはビタミンEも含まれているので、ビタミンEの血液の流れを良くする効果から、代謝を上げて体にたまった脂肪を燃やすことができます。

代謝を促進してくれる

出典kaumo.jp

味噌の原料である大豆に含まれるアミノ酸は、糖質や脂質の代謝を促進するはたらきがあるため、効率よくやせることができます!

体に脂肪をためにくくする

出典kaumo.jp

味噌にはレシチンとミネラルが含まれています。
レシチンは、脂肪の分解と排出する効果があり、ミネラルは食事したものを効率よくエネルギーへ変える潤滑油のような働きがあるため、食事したものを脂肪としてためにくくなります。

大豆ペプチドが便秘を解消してくれる

味噌に含まれる大豆ペプチドには、整腸作用があり、朝一番に味噌汁を飲むことで便秘を解消する効果があります。

コレステロールを抑える

味噌に含まれるレシチンをいう成分は、余分なコレステロールを排出する働きがあります。メタボの解消に、効果ありですね。

美肌効果

味噌に含まれる「遊離リノール酸」という成分が、色黒の肌やシミ、ソバカスに効果があることが分かっていて、メラニンが合成されるのを抑制する働きがあります。

骨粗しょう症対策

味噌汁には、ビタミンKやイソフラボンを含んでいるため、骨にしっかりとカルシウムを沈着させることができます。つまり、骨粗しょう症のような弱った骨を強くすることができるんですね。

体を温める

温かい汁物を毎日飲むことで、冷え性を改善してくれます。体の中から温めるので効果も大きく、毎日続けることで体質を改善する効果があります。

味噌にも色々あるけど、どの味噌が良い?

ダイエットに良いといわれている味噌は赤味噌。赤味噌には、メラノイジンという成分が多く含まれているので、胃腸のバランスを整えるといわれています。また、抗酸化作用も強く、老化防止や免疫力を高めるんですね。

白味噌はというと、麹の量が赤味噌の倍以上あるということで、空腹感を抑えたり、血圧を下げる効果があるといわれているんです。さらに白味噌には、体重の増加を抑える効果のある酵素も含まれているんです。

・・・・と言うことは?

赤味噌にも白味噌にも、それぞれダイエットに良い効果を持っているので、お好みの味噌を使っていただいても問題ありません。

味噌汁ダイエットの効果をさらに高める「具」とは?

1 2





whitedack2さん

ネット上で気になった事のまとめ。

このまとめに参加する