1. まとめトップ

減速する中国経済。爆買い終了のお知らせ

減速がとならない中国経済。経済が減速すれば商品の購買が減っていくのはあたりまえのことです。そして、爆買いもついに終了を迎えようとしています。

更新日: 2017年10月27日

1 お気に入り 1224 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hoehoe2004さん

爆買いとは

爆買い(ばくがい)とは、一度に大量に買うことを表す俗語である。主に来日した中国人観光客が大量に商品を購買することに用いられ、2014年頃までに定着した。2015年2月の春節休暇に中国人観光客が日本を訪れ高額商品から日用品まで様々な商品を大量に買い込む様子を「爆買い」と表現して、多くの日本メディアが取り上げた。

「爆買い」は、2015年ユーキャン新語・流行語大賞の年間大賞に選出されました。

爆買いの定番商品であり、中国人観光客の間で「四宝」と呼ばれているのは「炊飯器」「魔法瓶」「温水洗浄便座」「セラミック包丁」である。中国の通信機器・ソフトウェアメーカー小米科技(シャオミ)の雷軍・最高経営責任者である雷氏は、「日本の電気釜は確かによくできている」と述べており、中国の製造業の品質向上を促した。その他では、医薬品や化粧品も人気となっている。

爆買いの歴史は

中国人が大量に商品を購入する行動は2008年ごろより目立ってきており、2009年には『FNNスーパーニュース』(フジテレビ)9月9日放送「スーパー特報/旋風拡大ニッポン“爆買い”現場中国人団体ツアーを追え」で「爆買い」という言葉が登場している

爆買い自体が終わったわけではない?

爆買い終了のニュース

1